夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

どこにお金を掛けますか?

a1380_000474
こんにちは。

住まいのプランニングは楽しい時間のひとつです。
家族思い思いの未来を描き、話が弾みます。

ひとしきり話を終えたら、次は優先順位をつけることになります。
なぜなら、予算的に全てを盛り込むのは恐らく難しいからです。

仮に全てを盛り込めるとしても、プランナーとの話し合いには、
優先順位を伝える必要があります。

と言いますのも、プランニングの時に整理する時にも
この優先順位は必要になるからです。

さて、では他の方はどういったところにお金を掛けているのか?
気になる人もいるかもしれませんので、
その傾向についてお話しましょう。

1位 耐震性
2位 太陽光発電
3位 キッチン
4位 建物耐久性
5位 インテリア

どうでしょうか?
あなたにとっての1位は、この中にありましたでしょうか?

耐震性は、2011年の東日本大震災の影響が強いと思います。

私も震災当時は栃木県にいて、
事務所の天井が落ちて来て、あわや…という
大変恐ろしい目にあっていますから、
この耐震性については関心が高いほうです。

また、震災の影響とからみますが、
太陽光発電も気持ちは理解できます。
地球温暖化の影響もあるでしょう。

キッチン、建物耐久、インテリアも、順位は違えど、
昔からの常連であることは間違いありません。

さて、ここで注目していただきたいのが、
設備と住宅の機能とに大別できる点です。

耐震性・耐久性は機能です。

太陽光発電とキッチンは設備です。

インテリアは、設備ではありませんが、
後から変更出来るので、設備としておきます。

設備は10年後20年後にどういう考えになっているか分かりません。

温暖化の後は、氷河期が来る、という学説もありますし、
その時の設備のトレンドは分かりません。

ですから、これらお金を掛ける傾向について言えば、
機能面の耐震性・耐久性は何よりも上位に来て、
その後に設備が来る方が良いかと思います。

キッチンもインテリアもこだわりたい気持ちはわかります。
どうせなら、毎日気分良く、ですよね。

太陽光も、どの新築の家の屋根にもあるから、
環境に貢献したいという気持ちをくすぐられることも分かります。

ですが、優先順位としては、設備は耐震性・耐久性の後です。
なぜなら、後から変更ができるからです。

と言うことで、順位を勝手に入れ替えると…

1位 耐震性
2位 耐久性

キッチン、太陽光発電、インテリア、はお好みで。

あなたはどのようにお考えでしょうか?


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村