夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

コストダウンのコツ

a0002_006351
こんにちは。

コストダウンについて、ときどき質問があるので、
ちょこっとだけ、この話をしようと思います。

プランニング中は
「できるだけ予算は押さえたいので!」
って言いますが、話が進むにつれて、

「あれも捨てがたいし、これも捨てがたい。」
ってことになって、結局予算オーバー。

よくある話ですが、建てる側も建ててくれる側も
限界ってものがあります。

結論から言いますと、コストダウンのコツは
『これ以上は出せません!』ってはじめに言うことです。

仮に、いくつかの要望が満たされなくても、
信頼できる正直なパートナーとなってくれるプランナーさんなら、
「では、この要望とこの要望を新築時に採用して、
他の要望は将来余裕が出てきた時に採用できるようにしておきます。
的確に提案してくれるはずです。

ひょっとしたら、時間が経過したら冷静になって
『やっぱり要らない・・・』って思うかもしれませんし、
事実そういう人は多いのです。

無駄を省いて、というのがコストダウンの基本です。
最初から全ての要望を満たす必要はありません。

要望の見直しのうち、おすすめは設備の見直しです。
設備は、売れ筋程、数が多くでます。

そして、数が多く出る物ほど、工務店さんも安く仕入れることができます。

ということは、売れ筋から選べば、コストダウンになると言えます。

ですので、プランナーさんや工務店さんと仲良くなって
どれを選択するのがお得なのかを教えてもらって、それを採用すれば良いのです。

ちなみに、私の経験を言いますと、
お風呂を選ぶ時に、仕入れ価格を教えてもらうことができました。

仲良くなっておくものですね。

で、よくよく見ると、同じメーカーの同じタイプで、
最上級、上級、ノーマルのグレード3タイプがあって、
定価(販売価格)はもちろん
最上級>上級>ノーマル
となっていました。

ですが、実際には仕入れ価格
最上級>ノーマル>上級
だったのです。

つまり、ノーマルはほとんど売れないので、
上級の方が安い、ということでした。

建築会社さんと良好な関係を築いていたので、
あわててノーマルを選ばずに済んだ、というワケです。

これなら、WIN-WINですよね。

こんな感じで、予算をはじめに伝えて、
良好な関係から売れ筋で、見積りも安くしてもらえる情報を得られると、
コストダウンもスムーズに行きます。

参考になりましたでしょうか。

では。

・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村