夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

欠陥工事対策は管理が要

a0003_001507 ***おすすめ記事ですが、ちょっと難しい内容かもしれません。***

こんにちは。

以前妻からこんな一言がありました。

「建築工事の管理っていうけど、この管理(※)って何?」

私は元エンジニアなので、管理という言葉は一般的な言葉で、
みんなに共通だと考えていたのですが、
どうやらそうでは無い、ということが判明しました。

ですが、工事の管理って、結局欠陥住宅を減らすための、
ある意味要となるところなので、非常に重要なのです。

普通の人は、完成した家をチェックすれば欠陥住宅かどうかわかるから、
工事の途中の管理なんて要らない、と考えがちですが、
本当は逆なんです。

完成検査なんて本当に表面的な検査が大半を占めます。
多くの見えないところにこそ、欠陥住宅につながる重要なポイントが隠されています。

ですので、今日は欠陥住宅を減らすためにも、この管理についてお話します。

まず、建築工事の管理とは

 ・スケジュールに沿っているかの時間管理
 ・工事の項目ごとに図面通りに出来ているかの品質管理
 ・工事する人が予定の人数、時間、有資格者かの要員管理
 ・工事費用が計画通りかの予算管理
 ・建築の材料や建設機器が予定数、予定期間手配しているかの購買管理
 ・トラブル、日程遅れなどに責任者が対応しているかの監督者管理
 ・行政関係の申請などの手続き管理

思いつくだけ挙げてもこれだけあります。
工事現場によっては、もっと細分化していることもあります。
(例えば、工事で出るゴミの管理、清掃管理などがあります。)

とりあえず、大まかにこれだけ挙げましたが、
それぞれ密接に関係しているのがお分かりでしょうか?

例えば作業者が病欠すれば、工事のスケジュールにも影響でますが、
少人数で突貫工事をして、その「穴埋め」をしてしまえば、品質管理に影響がでる、
という具合にです。

それぞれに連鎖反応があるのです。

通常は、病欠者が出ても突貫工事はしないで、他の人たちが残業して対応するというのが一般的ですが、
慢性的に忙しい日が続いていれば、いずれ他の人も病欠になるというケースもあるでしょう。

日程が遅れれば、建設機器の手配に影響が出たり・・・。
現場はピリピリした雰囲気になっているハズです。

さらに、そもそもの計画が始めからキツキツだったらどうなるでしょうか?
遅れを取り戻すための日程を調整するのも困難になります。

だから、一言で管理するといっても、それは大変なことですし、難しいことの連続です。
重要なのは言うまでもありません。

日程遅れと、品質管理は、お客様にとって悪影響がでます。
特に品質管理は欠陥住宅の温床になるので、気が抜けません。

と言っても、品質だけをチェックして「良い」「悪い」と言っても
現場は動きません。
なぜなら、そもそも手抜きをしたくて手抜きしているのではないのです。

管理がうまくいかない場合、
例えば材料が予定通りの日にあるいは時間に届かない、などは最悪のケースです。

作業者はその貴重な1日をムダに過ごすことになりかねません。
ついでに、そのツケは誰が払うのか?
結局現場の作業者が、後日材料が届いてから無理な作業をすることになります。

日程を守るために必死に無理して作業したのに、
「品質が悪い!手を抜くな!」
って言われたらどうでしょうか?
いくら仕事のこととはいえ、現場のやる気が低下することは明らかです。

だから、表面上の品質だけを見ても何も解決しないのです。
最後の最後に出来上がったモノだけをみて判断すればいい・・・、
そんな考え方の担当者は何もわかっちゃいないのです。

全ての人とモノと時間は管理の元で1つにつながっているのです。
それぞれがいくら良くても、つながり方を間違えればデタラメな工事になってしまいます。

そう言うワケで、全ての管理ができて初めて品質も高品質になるのです。

現場は毎日戦いなのです。
完成検査だけチェックすればOKということはありません。

そのことを理解して、管理できる建築会社と出会って欲しいと思います。

最後に、無理な値引きの反動がどこにくるか?もう言わなくてもわかりますよね。
これを読んでもまだ1円でも安く、と言える人がいれば別ですが・・・。

では。

※管理:通常設計士などが行うカンリは『監理』と書きます。
 これは、図面通りに現物ができているかなどを確かめたりする『監督』という意味を含むからです。
 今回の話では、さらに広義の意味で”スケジュール管理”などで使う『管理』を使いました。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村