夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

希望の予算で希望の家づくり

a0001_011463
こんにちは。

楽しい家づくりには、夢と現実が待っています。

夢は、雑誌やお友達の家を見て
「いつか私もこんな家に住んでみたい」
という思い。

現実は、ズバリ予算です(笑)。

ストレート過ぎましたかね・・・?

今日は、希望の予算で希望の家を建てることについて、
少しだけお話します。

まず、以前コストダウンについて話した時に、
「予算を信頼できるプランナーさんにお伝えしましょう」
と言いました。

これは、これで大丈夫です。

とにかく、話せる人、感性が近い人、信頼できる人、
そういうプランナーさんを探すことに集中しましょう。

続いて、そういうプランナーさんに予算を伝えたとして、
次が問題なのです。

そう、夢の部分です。

ちょっと考えて欲しいのですが、
夢のマイホームと言って思い浮かぶ家は、どんな家でしょうか

・・・

・・・

あなたの夢のマイホームを想像してください。

どんな家でしょうか?

想像できましたでしょうか。

・・・

・・・

・・・

で、それって良く考えてみると、他の誰かの家、どこかの雑誌の家ではないですか?

自分のオリジナルだったり、自分の要望をまとめて描いた家という人は、
ごくごく少数派ではないでしょうか?

もちろん、マイホームを夢見る時はそれでも十分。

ですが、プランナーさんと話す時は、
あなたが主役でないとダメなのです。

あなたの生活、あなたの家族、あなたの感性、
それを伝えて形にするのです。

だから、誰かの家、どこかの雑誌の家から、もう一歩先へ進めたイメージを
あなたの代弁者であるプランナーさんと話し合う必要があります。

そのためには、あなたを描き出すための、
日常の思いや、生活スタイル、価値観を
プランナーさんと共有するところから始まるのです。

そのやり方は、プランナーさんによって様々ですし、
だからこそ、感性の合う人を選ぶ必要があります。

言葉ではなかなか通じないところもありますしね。

そんなわけで、希望の家を現実にするには、
希望の家がどういうものか?自分との対話から始まるということでした。

その意味では、私個人の意見ですが、
プランナーさんというのはカウンセラーに近いと思うのですが、
あなたはどうお感じでしょうか?

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村