夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

工事と材料は4:6

a1180_015263
こんにちは。

住まいづくりは人ありき、というのが私の考えですが、
世の中の住まいづくりのほとんどは、モノありきというのが私の印象です。

では、建物の「モノ」としての費用を
建築材料という面でみると、どれくらいか?ということを考えてみましょう。

人件費が高いと言われる日本ですが、
建物の原価を仮に100とすると、そのうち材料費が占める割合は、

工事(人件費+建築設備):建築材料=40:60

くらいになります。

(これは一般論であって、安い建材を使えば、50:50になりますし、
こだわりの強い家にすれば、30:70にもなります。)

この比率から考えると、人件費はもちろんですが、
建築材料の節約は、予算節約にダイレクトにつながることがわかります。

建築材料の節約は、流通量が多い一般的なものの方が、
安く手に入るという傾向があります。

ですので、こだわりがないモノに関しては、一番オーソドックスなものを選び、
こだわりがあるモノに関しても、あまりオーバースペックなものは避けた方が良いのです。

例えば屋根。

瓦の良いモノを見ると、確かに惚れ惚れするのですが、
価格的にも、工事費用的にもポンと上がります。

「断熱性が・・・」とか「気化熱が・・・」とか
話を聞くほど、これじゃなきゃダメだ・・・と思いがちですが、
それはそれ。

限られた予算を良く考えて分配してください。

その分配結果が、40:60なのか、50:50なのか、30:70なのかは、
あなたにとって一番良い結果であれば、それで良いのです。

人ありきの住まいづくりを応援します。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村