夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

番外編 NPO日本ホームインスペクターズ協会(JSHI)資格試験を受験

s-a0055_000848
こんにちは。

今回は番外編になります。

ちょっと住まいの体験談とは関係ありませんが、個人的な出来事についてです。

2014年11月15日(土)に実施されましたNPOの日本ホームインスペクターズ協会(JSHI)主催
公認インスペクター資格の試験を受験してきました。

ホームインスペクターとは『住宅診断』をする人たちのことです
『住宅診断』というのは、雨漏りや地盤の傾き、建物劣化状況などがあるかを一次調査することです。
詳しい原因までは調べずに、比較的短時間かつ安価に調査をするので、
『お医者さんの問診や触診』に例えられることが多いのです。

例えば、お医者さんの初めの問診や触診がなければ、レントゲンや採血などの詳しい診断を受けないように、
いきなり詳しい診断をするのではなく、まず広く浅く建物の現状を診断するのです。
こうすることで、無駄な調査費用を省くことができます。

年間の建物取引の8割以上が中古建物の売買である北米では当たり前に行われれていて、
内見に行くと『診断結果』が入口に置いていることが珍しくありません。
今後中古住宅流通が増えると予測される日本でも、広がることが予測されます。

それで、何と私、無謀にもその資格試験を受けてきた、というワケです。

なぜなら、公認インスペクターの人の話を聞いていた時に、
『中古住宅を見ることで、今の建物に何が必要か?が見えてくる』
ということに気付いたから、なのです。
そして、公認インスペクターの人から話を聞くだけではなく、
私自身が公認資格を持ち、その立場で見ることが最も早道だ、と考えたのです。
そして、先日受験してきた・・・ということなのです。

JSHI公認資格を持つ住まパーの顧問からは、
『いくらなんでも無謀でしょう・・・。そんな簡単な資格じゃないですよ。』
といわれましたが、チャレンジしないと男が廃るじゃないですか。

だから、思いっきりハードルの高いこの試験を受けました。

ちなみに、これは住宅診断の知識に加えて、
新築建物の設計・施工+設備+不動産売買+マンション管理+倫理+住宅関連の法律
と、建築に関わるオールマイティーな知識がなければ受かりません。

毎年、1000人を越える受験者がいて、建築士や宅建主任達が受けていますが、
合格率が25%という難関であります。
自分の得意分野だけが詳しくても受からないのです。
だから、一級建築士であっても、この道数十年の宅建主任であっても、落ちる時は落ちる資格なのです。

そのような資格だからこそ、取得する価値があるのですが、だからこそ『無謀』と言われたのです。

約2カ月前の募集締め切り直前にある意味思いつき!?とも言える受験を思いたち、
コソコソ勉強してきましたが、はてさて私の受験結果はどうなることでしょうか。

既に公認のホームインスペクターの人(←住まパーの顧問じゃない人)とお話をしたら、
2回目で合格したということでした。
・・・甘くないんですよね、やっぱり。

しかし、後はもう結果を待つだけなので、その日を待ちたいと思います。

なお、建物の診断結果を見てみると、『建物って将来どうなっちゃうのか?』ってのがよく分かって、
これからお家を建てようと思う人にとっては『宝の情報の山』なのです。

恐らく、多くの人は新築の建物ばかりに目が行ってしまいますが、
何十年も経過した既存建物もあわせて見ることもとても参考になることだと思います。

その辺の情報も、今後は『公認インスペクターの立場で』お伝えできればいいな、と思っています。
しかし、当面は先輩インスペクターの顧問から色々と情報をいただきながら、
お役に立つ情報をわかりやすくお伝えしていこうと思います。

結果発表は12月16日です。

お!ちょうど私の体験談シリーズが終わるころですね。

・・・ということで、応援して下さる方も、ドSな方も、
一か月後の結果発表をご期待ください。

ある日突然ブログの更新が途絶えたら・・・察してください(汗)

では。

PS:次回は引き続き体験談シリーズをお送りします。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村