夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

SOHOなら注文住宅

a1180_004570
こんにちは。

以前、自宅で仕事をする人が、
仕事とプライベートエリアを分ける住まいづくりをしているのを見たことがあります。

いわゆるSOHO(Small Office/Home Office)でお仕事をされている人です。
起業して、外に事務所を借りるよりも、通勤時間0分の自宅を活用するワケです。

通常は、リビングとは別室があって、ネット環境が整っていれば、
あとは機材を置くことができればいいだけです。

これは別に、難しいことでも何でもなくて、
今どき当たり前の仕様の部屋を1室、仕事場専用に用意すればOKです。

ただ、家族がいる場合は、プラスアルファの工夫が必要です。

今日は、その工夫に関してです。

 ・例えば、夜中まで仕事を出来るか?
 ・お友達が来ても仕事が出来るか?
 ・休日に家族がいても仕事ができるか?

などの工夫です。

家族に「仕事中は○○禁止!」って言うのは簡単ですが、
家族がそれを守るのは難しいですしね・・・。

となると、必要な対策は

 ・音
 ・雰囲気

ではないでしょうか?

雰囲気は、それぞれ集中できる環境の好みがあるので何とも言えないですが、
少なくとも音の対策は必要だと思います。

音の対策と言っても、防音室というケースはほとんどなく、
基本は空間を離す、これに尽きます。

リビングとオフィスルームの間に、いかに遮音を兼ねた空間を置くか?

私の経験上、オフィスは静か過ぎても、うるさすぎてもダメだと言いますので、
周りの環境も計算にいれて、どこにレイアウトするか?
ということになります。

SOHOできる自宅が欲しい!って人は、
ご自分が集中できる環境を念頭にいれて、
この音について考えてみてはいかがですか?

 ・車の音・・・OK/NG
 ・人の声・・・OK/NG
 ・テレビの音・・・OK/NG
 ・インターフォンの音・・・OK/NG

・・・など、あなたの集中できるスペックを理解できれば、対策も明確になりますよね。
この辺りをキチンと明確化出来るかがポイントです。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村