夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

有名ハウスメーカーで欠陥住宅(プラン編その4)

s-kokochiEneko ***有名ハウスメーカーで欠陥住宅シリーズもこれで完結!バンザーイ。***

こんにちは。

さて、前回ようやく全貌が見えてきたYさんのオフィス兼自宅のプランですが、
前回の間取りに続いて、今回は外観の3D画像をご覧いただきます。

セミオーダーの注文住宅では真似できない、印象的な外観になっています。

・・・

いよいよ間取りが決まったので、次は家の顔とも言える外観をまとめて行きます。

外観の中でも特に印象を左右するのが『屋根』ですね。
いくつかの案があったのですが、顧問による一言で今回の案が浮上してきました。

それは、

『せっかくの八角形の部屋なので特徴を活かした外観はどうだろう?
オフィスとして使うワケだから、ひと目でYさんのお宅と分かる印象的な方がいいだろうし、そもそもクリエイターとしてありきたりじゃない方がいいんじゃないだろうか。』


という内容でした。

そこで、八角形を活かすような外観に仕上がるような屋根のラフスケッチを描いて、
Yさんに確認してもらえるように、外観のイメージ図を作成しました。
窓などの法律に関わる仕様などはこれから詰めていきますが、
大体の外観はこのイメージ図で十分伝わると思います。

少々分かりづらいですが、半地下部分も見えるかと思います。

それでは、そのイメージ図をご覧ください。

※マウスで左右に回転操作することが出来ます。
 下の画像にマウスポインタを合わせて、クリックしながら左右にドラッグしてみてください。




さて、いかがでしょうか?

Yさんとそのご家族も、第一印象からスッカリお気に入りのようで、
非常に喜んでいただけています。

私個人の意見ですが、これくらいやってこその注文住宅だと思います。
注文住宅を受けていただける工務店や建築会社さんは多くありますが、
事実上ほとんど場合セミオーダーに近いというのが本当のところでしょう。
恐らくここまでやれるところは、それほど多くありません。
でも、ここまでやるから、注文住宅と呼べるだけの価値があるのではないでしょうか?

だからこそ、今回のYさんとの出会いがあったのではないか?と思っています。

いずれにしましても、顧問のアイデアにより、
Yさん一家が喜んでいただける外観を提案できて非常に嬉しく思います。

今のお住まいでくやしい思いをした分、このお家でハッピーになって欲しいです。

・・・

以上が、Yさんのお家をプランするところまでのお話です。

ここから先は、建築を担当する工務店さんとの話し合いになりますので、
住まパーとして私の役割は、ここで一段落です。

内部の仕上げや外観の仕様など、これからドンドン決めて行って、
最終的に見積りをお渡しして、契約になります。
見積りその他で問題が出れば、また協力することもありますが、
事前打ち合わせでは予算と仕様に問題はなさそう、というお答えでした。

そして、Yさんの住まいづくりはこれから実行段階へと進みます。
私も個人的に楽しみなので、Yさんとは今後も連絡を取り合いたいと思っています。

ということで、Yさん編は当ブログとしてはこれにておしまい。
こぼれ話が出てくれば、その時にまた追伸編でもお送りしようかと思っています。

最後に、当ブログに写真を提供していただいたり、プランの一部の紹介を承諾していただいたり、
Yさんのご協力にはとても感謝しています。
スマパーを代表して、この場をお借りしてお礼申し上げます。

これからも、住まいづくり応援していますよ!

では、次回シリーズもお楽しみに。

・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村