夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

イエローシダーの香り

SA270013 ***写真:イエローシダー内装材。日本のヒノキのように水に強く害虫にも強い高級材。希少です、とても。***

こんにちは。

私の寝室には、腰カベにイエローシダーを採用しています。

イエローシダーとは、ヒノキ科の木で、
くさりにくくて丈夫な高級材のひとつ(※)です。

シダー=杉 の名前ですが、実際には杉ではなく、
ヒノキ科ですので、ご注意ください。
木香がヒバに似ているので、米ヒバとも言われますが、
やっぱりヒノキ科です。

※豆知識
イエローシダーは、流通量が他のダグラスファーなどと比較して少ないので、
どうしても高級材として『高値』で取り引きされています。
また、ヒノキ科ということで、ヒノキ=高い、というイメージも手伝い、
『流通量が少ない+ヒノキのイメージ』で、高級材になってしまいます。
しかし、実際には原木の価格に、そこまでの価格差があるワケではありません。
・・・つまり、原木⇒高くない、流通後⇒高くなる、ということから、
原木に近いところで買うことができれば、必ずしも高値にはなりません。

さて話を戻しますと、なぜそんな「高級材」を採用したのか?というと、
私の寝室は和室になっていて、
琉球畳と非常に色合い的にマッチするからでした。

yellowceder ***写真:寝室に使っている和室の腰カベにイエローシダーを使いました。色がイイ感じと思いませんか?***

その色合いを壊さないように、イエローシダーは節がほとんどないものを指定しました。
(イエローシダーは元々節が多い樹種のため、無節指定は高くなりますので、ご注意。)
色も淡い黄色であるため、視覚的均質感は思った通りの出来栄えになりました。

人は寝室には、自分の肌の色を基準にして、近いトーンの色を基調とした部屋に
落ち着きと安らぎを感じるそうです。

その狙いはピッタリで、非常にお気に入りなのです。
私が寝室から得たい気分は、『落ち着き』『安らぎ』で、
それは実際に狙った通りになりました。

実は、この寝室にはこぼれ話があって、
私の両親が遊びに来た時に、初めて来たその日の午後に、
早速母がこの寝室で『昼寝』をしました。

あまりに落ち着きすぎて、
「最近寝不足だったけど、初めてくる家とは思えないくらい落ち着いて眠れた。」
と、言っていました。

それ以後、来るたびに『昼寝』をしていきます。
最近では、遊びにきたら、ちゃんと昼寝用の枕が用意されています(笑)

—–話を戻します

・・・が、しかし、イエローシダーにはある特徴がありました。

それが、題にもなっている香りです。

家をプランニングする時には、必ず木香チェックをするのですが、
その時は「いい香り」がしました。
問題ございません、と。

しかし、住み始めてしばらくして、
梅雨の湿気の多い時期に寝ようと寝室に入ったら、
イエローシダーのいい香りに混じって、少々刺激のある香りがしました。

初めはそれがイエローシダーの香りだと気づかず、
子どもの虫よけリング(強いミント臭に近いハーブの香り)の香りかと思いました。

ですが、どうやらそれが「多湿の時」のイエローシダーの香りだということでした。

別に嫌な香りではないですが、
レッドシダーの時は木香チェックの時に、もっと強くても良いと感じたので、
やっぱりそれとは違います。

イエローシダーの無節材は、見た目にもキレイ、
日本人の好みそうな材種ではあります。

しかし、この刺激のある香りは賛否両論ですから、
使いたい人は必ず木香テストしてからをおすすめします。

で、私の寝室ですが、
湿度が高い日以外は大丈夫だからそのまま寝室として使いました。
そのうち私の体は、多湿時のイエローシダーの木香にも慣れました。

はじめは、虫よけのような香りに弱るのを見た嫁さんに
「アンタは虫か!」
って言われて悔しい思いをしましたが・・・。

実はイエローシダーは害虫に対して非常に強い木で、
虫に食われにくい材種のうちのひとつです。

この刺激的(?)な香りで、虫が付きにくいと思っているのですが、
それをダシに嫁さんにからかわれたのです。

・・・グスン。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村