夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

ステップフロアの狭小住宅

a1180_014933
こんにちは。

最近デザイナー系のお家紹介の雑誌を見ていると、
本当に猫も杓子もステップフロアが目立ちます。

狭小住宅特集とかの雑誌の場合、
ひどいモノになると「全部ステップフロア!!」みたいな状況です。

あまりに集中し過ぎている状況から、
「ステップフロアの建物はいずれ飽きられてすたれる」
っていうシグナルではないか?と感じてしまいます。

そもそも、ステップフロア自体は昔からあるので、それ自体は別に異論ありません。

今から30年前の建売りでも、狭小住宅にステップフロアは使われていましたし、
取り立てて珍しいモノでもありません。

ただし、これは狭い土地のため、
1Fというか半地下にガレージを設定した結果、
ガレージ上の部屋の床が高くなったからであって、
苦肉の策だったのです。

しかし、最近の雑誌で紹介されている建物の場合は、
空間を一切区切らないためであることがほとんど。
まるで、空間を区切らないことが、狭小の課題を解決する万能策かのような錯覚を受けます。

視線をさえぎるもの(仕切りとかカベ)を全て取り去り、
階段の手すりは限界まで細くされ、パースで広く錯覚するようにしています。

ステップ状に分離するので、ワンフロアではなくなり、「意識下」では別室に分かれます。
(あくまで、意識下で、です。)

部屋が明るくなったって、
広く感じたって、
おしゃれに見えたって、
冷暖房の問題や、音の問題、プライバシーの問題など、
住む人を選ぶ(というか住む人のその日の気分まで選ぶ)建物。

店舗スペースならともかく、自宅にはあまり適さないのではないのか?
と感じてしまいます。

メリットだけでなく、デメリットもあるはずだし、
そもそもデメリットを解消する策が全くない気がします。

家に住む何十年の間には、元気な時も病気の時もあります。

私にも経験がありますが、立ちあがれないほど体調を崩した時、
たったワンステップでも階段などない方がいいと思う時があるはず。

ある一瞬だけを基準に家をプランするのはいかがなものかと。

また、オシャレ、デザイン性、これは必ず流行り廃れがあるはず。
それをわかっているのかがポイントではないでしょうか?

店舗なら、どんどん改装すればいいんです。
オシャレなお店なら、お客さんも多く、それも可能です。
ただ、自宅となるとそういかないでしょう。

あなたはどのようにお考えですか?

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村