夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

庭付き4LDK一戸建て

a0001_005635
こんにちは。

何かの本か雑誌で読んだのですが、
日本には庭付き4LDKの一戸建て、
というのが多くサラリーマンの夢なのだとか。

確かに私が子どものころ(昭和)には、
庭付き一戸建てというキーワードはよく耳にしました。

けど、4LDKって何でしょうか?

4人家族だから4LDK?
でも夫婦は同じ部屋というケースが多いはずでは?

となると、夫婦の部屋に書斎をプラス?

でも最近は一人っ子も多いはず。
では、夫婦の部屋+子ども部屋+書斎+和室(来客用?仏間?)
でしょうか?

と、???だらけになってしまいました。

おそらく、「想定ケースがたくさん思いつく」=「万能、つぶしがきく」
つまり、ほとんどの家族構成において、一番どうにでもなるのが
4LDKということなのかもしれません。

確かに、賃貸でも4LDK以上はあまり見かけないですし、
そういう意味では、
「あと1部屋あれば、余裕が出るのに・・・」
という希望をかなえてくれそうな感じがあるのかもしれません。

ですが、実際には4LDK必要かと言われたら、
そうでもない家庭が多いのも事実ではないでしょうか。

私の家族は4人家族ですが、わが家は3LDKでリビングは広めにしました。
もちろん、戸建てで注文住宅だったので、4LDKを選ぶこともできました。
しかし、色々検証した結果、3LDKを採用しました。

庭もありません。
いや、元は小さくても庭があればいいなぁ、くらいには考えていました。
ですが、私は土いじりしないと落ちつかないワケでも、
子どものころから土いじりをしてきたワケでもないので、
他を犠牲にするほどの必要性を感じませんでした。

こうなると、他の人が言う『オールマイティな』要望が、
必ずしも良いと言うことではないことが言えます。

おそらく、オールマイティな「庭付き4LDK一戸建て」は
住む人に工夫をあまり必要としないのではないかと思います。

それはそれでも構いませんが、
限られた広さと予算で家を建てるなら、工夫する生活も大切だと思います。

みんながみんなこのオールマイティな家に住めるワケではないので、
高い確率で工夫をする必要性が生じることだと思われます。

どうせ工夫するなら、今の住まいでも何かできることがあるはず。
今の住まいを見直して、ちょっと工夫する練習をしてはいかがでしょうか?

モノに頼らず、知恵でカバー。
それが21世紀のあるべき姿だと思っています。
・・・便利な世の中だからこそ。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村