夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

イクメンだったころ

a1130_000271
こんにちは。

最近では当たり前になってきた
お父さんが小さいお子さんの面倒をみる風景。

ですが、私がいわゆる「イクメン」になった頃は、
「イクメン」なんて言葉も聞きませんでしたし、
今ほどではなかったように思います。

当時、父親教室というのがあって(もちろん今もあると思いますが)、
そこに行くと初めて子どもが生まれる父親に、
赤ちゃんのお世話の仕方を教えてくれました。

当時を振り返ると、そこで学ぶことは、慣れないことばかりで
大変だった記憶があります。

人形を使って、おしめを変えたり、お風呂に入れる練習をします。
でも、実際に子どもが生まれたら、当たり前ですが動くワケです。
当然ですが思うようにいきません。

力の入れ加減もわからず、ケガをさせちゃいかんと思って、
逆に危なっかしかったりして、よく嫁さんに笑われたものです。

赤ちゃん同伴で入れるレストランも限られていて、
何度も嫌な思いもしたので、だんだん外食の機会が減りました。

結局その時があるから、自宅で安心できる食材を使った料理を研究しましたし、
自然素材や健康素材に興味をもったというのがあります。

結果オーライというやつでしょうか。

イクメン→ナチュラル志向→健康食材→健康住宅

という流れで現在に至ります。

で、最近よく見かけるイクメンパパを見たところ、
あることに気づいたのです。

ナチュラル志向へは行ってない、と。
小さい子供にコーラを飲ませてたりすると、こちらがビックリしてしまいます。

カフェイン入りのドリンクは小さい子供には大丈夫なのか?
と思っていますが、彼らもちゃんとイクメンしているのです。

う~ん、年を取ったのでしょうかね。

自然素材の家を目指す人には、ある程度は健康食へも関心を持ってもらいたいな~、と思うのでした。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村