夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

間取り集に引っ張られるな

a1180_009194
こんにちは。

家を建てようと思った時、いくつか気になることがありますよね。
そのひとつが間取りではないでしょうか?

間取り集などもあって、比較しながら考えを膨らませる。
そして、間取りを見ながら『なぜ?』や『コツ』を考える。

それは楽しい時間ですし、良いことだと思います。

先日図書館へ行ったら、雑誌のコーナーに
建築家たちがこぞって間取りとウンチクを語っていて、
それはそれでオモシロイと思いました。

ただ、雑誌や本、あるいはサイトなどで掲載している間取りを見ると、
特殊なケースを目にする方が多いです。

普通とは異なる特殊な例の方が目立つという意図からなのかもしれませんが、
明らかに参考にならない(けど見ている分には楽しめる)ものも見受けられます。

また、そういう特殊な方が、建築家もいっぱい語りますので、
紙面も充実しているケースが多く、
読んでいるうちに説得されてしまうことも考えられます。

ただ、特殊な事情を背景としていたりしますので、
よく理解できていればいいのですが、
場合によってはその間取りに惑わされない?って心配になることもあります。

楽しんだり、何かを参考にしたいのならいいですが、
具体的に自分の家の間取りを考えるぞ!って言う時には、
逆にこれら間取り集や、他人の間取りを見ない方がいいと思います。

ありきたりですが、他人は他人。
自分は自分、です。

自分達の要望、実際に建てる土地・環境・条件。
これらから『理にかなった』間取りを考えるべきです。

上手く考えられた間取りは、自然としっくりくるものですし、
何か不自然さを感じる間取りは、やっぱりどこか見落としがあるものです。

ですので、初期段階では参考になる間取り集も、
実際のプランの時には横に置いて、自分に向き合って欲しいと思います。

あなたの住まいづくりが成功することを応援します。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村