夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

リビングの質

a0001_002852
こんにちは。

リビングというと、何を思い浮かべますか?
私が子どもの頃は、

 ・こたつ
 ・テレビ
 ・食事
 ・電話

でした。

居間はタタミで、こたつがあって、電話もテレビもそこにあって、
食事もそこでとりました。

しかし、今はリビングルームと呼び、こたつの代わりにソファー、
食事はリビングとは別にダイニングでとり、ダイニングはテーブル、
そういうライフスタイルになってきていると思います。

わが家も、もちろん今はそうなっています。

では、リビングとダイニングの役割が分かれて、
リビングの目的は一体何でしょうか?
そこについて、今日はお話しようと思います。

長い時間を過ごすための空間がリビングだと思いますが、
では具体的に何をするのか?

テレビ?インターネット?家族で何か楽しむ?

私は、リビングは『何でも出来る空間』であればあるほど、
リビングとしての質は高い(あるいは便利)と考えます。

ですから、プライベートルーム(ベッドルーム)はもちろん別にあるとして、
でもリビングでも出来る、という空間が必要だと思っています。

さっきのテレビやインターネットはもちろん、

 ・食事も出来る
 ・眠れる(昼寝含む)
 ・勉強できる
 ・本を読める
 ・仕事ができる
 ・遊べる

など。

では、何でもできるので、逆にやっちゃいけないのはと考えると、
個人のモノを置かない(供用の場所なので)ということくらいかと思いました。

「リビングだって、他と同じ空間なのだから、そりゃ何でも出来て当然」
と思ったひともいるかもしれませんが、厳密にはそうではないと思います。

ソファーにローテーブルというリビングを良く見かけますが、
あれは誰かの価値観に基づくリビングです。
もしも私の家なら、ソファーにローテーブルではなくなります。

例えば、ローテーブルの代わりに、こたつでも構わないと思います。
一見すると「ローテーブル」、だけどこたつとしても使えてしまう、
っていうアイデアだってOKなハズです。

昔の居間をイメージしつつ、今どきのリビングらしくソファーもある。
こたつをローテーブル代わりにすることもできるし、
勉強や仕事を、昔を思い出しながらこたつでやってみるのも悪くありません。

こたつを片付ければ、広々とリビングを使うこともできるし、
小さい子供が遊べたりする。

・・・と、リビングひとつとっても人によって考えは違います。
考え方や工夫次第で、いくらでもバリエーションもできるし、
それぞれの家族に最適なリビングにすることもできるはずです。

ですので、どこかで見たオシャレな家具に支配されたリビングよりも、
あなたにとってのベストなリビングを考えてみてほしいと思います。

それこそが、本当に質の高いリビングですから。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村