夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

南向きや東南角地と夏の気温

a0960_004814
こんにちは。

住まいは日当たり重視!って言う人は多いと思います。
確かに、暗ーい家は、気持ちも滅入るって意見は良く分かります。

ただし、日当たり重視と言っても、日当たりが良すぎるのも考えモノです。

今日はこの話をしてみようと思います。

日当たり重視という人は、
『日当たり=健康・気分が良い』
などプラスの面を見ているからだと思います。

しかし、今の気候を考えると、
『真夏は38℃以上、駐車している車の中は40℃オーバー、室内でも熱中症』
など、決して日当たりが良いことが、良いことばかりではないとわかります。

土地が大きくて、色々工夫できるなら、
南向きの家に植樹をして強すぎる光や熱、外からの視線をさえぎることもできます。
予算に余裕があれば、屋根の軒や窓にひさしを付けるなどの対策も可能です。

しかし、実際に植樹できるほどの土地や、夏の日差し対策までの予算があれば良いですが、
大抵はギリギリという人の方が多いのではないでしょうか。

となると、ある意味周囲の環境が直射日光を『適度』に和らげてくれる方が、
助かると言うことも考えられます。

また、隣りとの距離さえ取れれば、
土地と道路の方角に関係なく、日当たりの確保をすることは、
普通の建築会社なら、当たり前にやってくれることです。

つまり、東南角地に代表されるような、
ある意味『世間で良いとされる土地』の神話を信じすぎて、
価格的に高すぎる土地ばかりに固執するくらいならば、
日当たりは並でも良いから近隣の環境が良い土地の方が良い土地と言えるかもしれません。

土地の条件は、それぞれの考え方にもよりますが、
南向きとか東南角地の土地の数が少ない以上、
土地探しの条件として固執しすぎる必要はないと思います。

何も南向きや東南角地でなくても、日当たりは確保できれば良いワケですから、
それは建築会社との相談でいくらでも対応できるのではないでしょうか。

土地探しの条件を、他で聞きかじったフレーズに支配されず、
今どきの事情も考慮して『自分らしく』選定して欲しいと思います。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村