夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

新築の家と新品の家具

a1180_012192
こんにちは。

家を建てられた方の中には、引っ越しと同時に、
家具を全て新調したという方が少なくありません。

『新しい間取りに合わない』『古くなっている』『折角だから新品で』など、
理由は様々ですが、一番の理由は、
『気持ちの価格破壊が生じているから』
ではないでしょうか。

数千万円のお金が動き、自分の城を手にするのですから、
気持ちが大きくなるなと言う方が無茶かもしれません。

ただ、私が言いたいのは、
『引っ越しと同時期じゃなくてもいいのでは?』
ということです。

これは、住み始めると、色々気づいてくるため、
例えば色のこと、サイズのこと、置く位置のこと、
実際にその家に住み始めると、色々気持ちの変化があります。

その時に、ひょっとしたら、
「まだ買い替えなくてもいいか」
と思いなおすかもしれませんし、
「こっちの家具屋さんの方が好みにあってる」
と新しい発見があるかもしれませんし、
いずれにしても、冷静に考えることができるようになるはずです。

そうすることで、より賢い選択ができることになります。
当然、後から決めた方が結果も良くなる可能性が高まります。

ですので、新築のピカピカのお部屋に、ピカピカの家具を入れて、
最高の気分に浸る…
のもいいですが、とりあえず使い慣れた家具を使って、
住みながら少しずつ新しい家具を買うという選択もアリではないかと思います。

今の時代、見栄も大事ですが、中身はもっと大事ですよ。
オープンハウスに間に合わせる…とか、あまり意味がないかも。

他人より、自分たち家族の今後を思えば、
身の丈と本質的な部分を大切にした方がいいと思います。

オープンハウスの時は、いっそのこと家具類はシンプルにしておいて、
オープンハウスの後に、使い慣れた家具を搬入するとかでも良いかもしれません。
そして、住みながら少しずつアップグレード。

ぜひ家具も家と同様に、大切にお使いください。

では。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村