夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

注文住宅VS建売りの家

2014.08.22

2件

a1180_014606
こんにちは。

よくある議論の中に、注文住宅にするべきか?それとも建売りの家か?
というものがあります。

明確な答えはもちろんなく、それぞれの条件次第、ということを
あれやこれやと話をするワケですが、
一番覚えておいて欲しいことについて私の意見を書きたいと思います。

注文住宅とは、基本的には
『施主の要望を元に建てる家』ということです。
また、一般論として、建売りよりも高くなる傾向にあります。

対しまして、建売りとは、ある程度万人受けする家を、
比較的安い建材を使って、安い価格で購入できるように建てて、
購入者は現物を見て買うかどうか決めることができる、
ということです。

ですが、実際には注文住宅で建売りみたいな家を建てることもありますし、
建売り扱いでも、実際には更地の状態なので、セミオーダーとして扱い、
部分的に注文住宅のように要望を反映してくれることもあります。

で、更に深く掘り下げると、
注文住宅を建てる建築会社にも「それは無理です」とか「それはオプションです」
というように価格によって自由度を妨げているケースもあって、
『注文住宅=完全に自由』とは限らないケースも多々見受けられます。

それでも建売りは使っている設備が安物であったり、
室内の質感が全体的に安っぽく見えたり(←住宅展示場などで目が肥えているのも手伝って)
気持ち的には注文住宅が欲しい・・・っていう人もいるでしょう。

だからこそ、このような議論になるのだと思います。
結論から言うと以下の2点を満足するかを考えればいいと思います。

 1)予算的制限
 2)新築マンションのモデルルームを見て「アリ」かどうか?

1)の予算は当然ですが、満たす必要があります。

続いて、2)ですが、新築マンションのモデルルームは、
万人受けする間取り+設備+インテリア、です。
これは高級タワーマンションでも何でも同じです。

「何が何でも注文住宅」と考える人は、
どれほど高級なマンションの部屋を見ても、ウットリしません。

なぜなら、自分の「好み」「美意識」と違うから。

これがひとつのカギです。

新築マンションは同じ雰囲気の部屋を何十戸も売らねばなりませんので、
室内は万人受けする、最高級な質感を演出します。
ですので、大半の人はウットリして当然なのです。

しかし、これに満足できないということは、
万人向けの建物は自分の「好み」「美意識」合わないので、
注文住宅をオススメする、というワケです。

もしも、高級マンションのモデルルームでウットリできたなら、
恐らくセミオーダー可能な建売りの家を、高級感のあるインテリアをアップグレードした方が、
好みに近く、リーズナブルになるはずです。

あくまで私見ですが、ひとつの目安としては使えると思います。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村