夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

お盆に京都の清水寺にて

DSC03949
こんにちは。

お盆の休みを利用して、帰省しています。

毎年お盆にはお墓参りを欠かさずしていて、
今年も同じくお墓参りにやってまいりました。
(写真は清水寺です。)

お墓は京都の清水寺の側にあるので、観光客とお墓参りの人で、毎年混雑します。
そこで、混雑を避けるために朝早くに出発して、午前中には終えてしまいました。

ゆっくりお店を見て回る時間はありませんが、
それでも、毎年何件かのおみやげ屋さんには立ち寄って、
京都ならではのおみやげを楽しんでいます。

そのおみやげもの屋さんが立ち並ぶ、京都の清水寺へ向かう道を歩いていると、
「昔から変わらないよなぁ」と感じます。

何十年ほぼ毎年来ているのですが、
商品やお店の内装は変化ありますが、
建物は昔からほとんど変わりません。

木造の古くからある建物による街並みですが、
何十年も前に子ども心に『古い建物だなぁ』と感じた時のまま、
それから更に何十年も経過しているのに見た目に変化したように感じません。
ある意味古さを感じさせない風合いのあるたたずまいになっています。

このことに気づいてからは、町全体が守ろうとする雰囲気と、建物が調和していて、
これから建てられる建物へのヒントが隠されているような気がしました。

やっぱり、何十年もあり続ける姿を見ると、
ニセモノにはない、何かを感じずにはいられません。
流行り廃れを感じさせる『奇抜なデザイン』よりも、
街並みに調和して目立たず溶け込む方が、私は良いと感じずにいられません。

あ!ちなみに、道々にある建物は、決して高級な建物ではないですから、
「京都だからできるのであって、普通は無理でしょう!?」
って思っているなら、違います。

建物に関して言えば、普通の人にも十分実現可能です。

これから何十年、年百年、残して誇れる建物を増やしたいですね。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村