夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

アパートの防犯

a0002_008023
こんにちは。

持ち家を考える時って、いくつか理由がありますが、
防犯がキッカケ・・・という人も多いのではないですか?

アパートや賃貸マンションは、どうしても防犯レベルが甘く、
地域によっては『狙われている』ところもあります。

私自身も『アパートは防犯が甘いなぁ』と感じる出来ごとを経験しています。
今日は、それについてお話していこうと思います。

さて、私がアパートに住んでた頃、わが家には車が2台ありました。
地方だったので、私の通勤用と妻の移動用でした。
(都心の人には信じられないかもしれませんが、
車なしでは子どもを病院にも連れていけないようなところでした。)

ある日の休日、外が騒がしいので何だろうと妻が外に出ると、
警察官が何やら駐車場で他のアパート住人と話している様子。

アパートのほとんどの住人が外に出ているので、
これはただごとではないと思い、
お隣の奥さんに話を聞くと、車のガラスを割られる被害があったとのこと。

それを聞いて大慌てで妻は私のところに来て、
「警察が来てて大騒ぎだよ!車のガラスが割られたって!」
ってことになりまして、急いで着替えて外に出ました。

警察立会の元で自分の車を確認すると、わが家の車もやられていました。
というより、止めていた車のほぼすべてが被害にあっていました。

どうやら、夜中に駐車場の車に、手当たり次第に窓ガラスを割って行く
タチの悪いイタズラだったようでした。

わが家の車は、1台は窓ガラスが完全に割られ、
もう1台はフロントガラスを割ろうとして、割れずにキズがついた状態でした。

同じ駐車場に停めていた、他の住人の車も同じ状態でした。
完全にガラスが割られるか、割ろうとしてキズがついた状態か。

警察官に夜中の事情を聞かれましたが、
事故のあった駐車場は、ちょうどリビングや寝室とは反対側。
音について全く気付きませんでした。

他のアパートの住人も同様。
誰も音に気付いた人はいません。

それで、実はそのアパートには駐車場がもう一カ所ありました。
全ての世帯で2台の車が当たり前だったので、
リビングや寝室として利用しやすい和室側にも、もう一カ所住人用の駐車場があったのです。

しかし、そちらの車には全く被害がありませんでした

このことから何がわかると思いますか?

恐らく犯人はその辺の間取りと駐車場の位置関係を知っていて、
目の行き届かない駐車場側だけを狙った・・・と考えることができます。

後から聞いた話ですが、この手のイタズラは近隣で定期的に起こっていて、
どのケースもそこの防犯の甘いところを熟知しての犯行だったようです。
つまり、犯人は全く捕まらず・・・。

警察はパトロールを強化する、と言っていますが、
相手はその辺りも熟知しているので、犯人は捕まることはないでしょう。
これは、防犯を強化するしかないと思うのですが、
アパートではそれが進まない・・・という事態につながっていきます。

そして、これが住人と大家さんの火種に広がるわけです。

・・・次回へ続きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村