夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

私が出会った残念な土地

a0002_009324
こんにちは。

さて、私は慎重に調査を重ねて、ようやく希望通りの土地に出会えましたが、
それまでには色んな怪しい物件も見ました。

折角なので、どんなのがあったのか?紹介したいと思います。

・通勤できない土地

思い出すと笑っちゃうのですが、
「○○駅から通勤しますので、それに合う土地を紹介してください。」
という条件で検索をお願いしたところ、
「バスで15分、通勤可能です!」
ってことで現地へ下見しました。

・・・ですが、結果的には現地到着3分以内に、NOの判定でした。
理由は、バスの本数が極端に少なかったのです。
(通勤に公共交通機関を利用するなら、到着したらまず『時刻表確認』が原則です。)

確かにバス停はありますが、実質『臨時便並み』という本数。
これでは通勤できません。

本当に、あれは不動産屋にケリ入れたくなった瞬間でした。

他の土地の紹介でも『駅近で通勤できますよ!』って言うけど、
同じように電車の本数が極端に少ない、などの同じパターンを経験。
結局不信感だけが残った担当者でした。

建築条件付きの土地

注文住宅で家を考えていたので、建築条件なしで検索をお願いしていました。

「広告では建築条件付きですが、交渉して特別に建築条件なしでもOKだそうです。
(今度こそ)通勤に便利なところなので、おすすめです。」
ってことで見学に行きました。

すると、何やら車が1台停まっていました。
中から別の不動産屋さんが出てきて、
「これ、近々建て売りにして売りに出すんです。
来週契約してくれたら、建築条件なしで売ってもいいけど、
それを越えると建築確認申請出しちゃいます。」
って話でした。

どうしてもっていうなら、建築条件付きで契約してほしいってことでした。

もちろん、見送り。
っていうか、建築条件なしでOKっていうのは、いつ確認したの?って感じでした。

まぁまぁいい土地だったので、かすったんですけどね。

・線路沿いの土地

これ、価格的にも広さ的にもスゴク良かったのですが、
線路沿いだったんですね。

でも、内心では結構良い土地だと思っていたところもあるんです。

たまたまお隣の人が外にいたので、突撃インタビューしたのですが、
「電車の音?慣れるけど、うるさいのはうるさいよね。」
ってことでした。

しかも、実はここ曰くつきの土地が隣接していたのです。
完全に孤立して、道路に面していない土地があって、
離れ小島のようにポツーンと他人が所有する土地に囲まれた土地です。

その土地の持ち主は、税金だけ払って、使い道のない土地になっているので、
ゆくゆくは交渉して買い取れば、安く広い土地になりますよ、っていうのです。

なるほど、その通りだな、って一瞬思いました。
使えない土地なら、私に安く売ってくれるかもしれない。
すると、今の土地値にちょっとの費用で広さが・・・とそろばんをはじく私。
その時には、この立地この価格この広さと、想像が膨らむばかり。
ニンマリしそうになった瞬間です。

・・・ちょっと待てよ、何か引っかかるな。
トラブルの臭いがする。
素人が土地売買で得をする?ありえるのか、そんなこと。

結局その土地も見送ったのですが、
くだんの道路に面していない土地(何にも使えない、その土地に入ることも出来ない土地)
の所有者がどういう人か分からないじゃないですか。

法務局へ行けば所有者はわかりますが、
なぜその土地を長い間放置しているのか?税金は払っているのか?
など、色々考えたら、トラブルの要素が多いことに気づきました。

「安く土地を購入できるかも=金に目がくらんでいる状態」
ということですから、冷静な判断とは言えません。

結果その土地が売れたのか?くだんの道路に面していない土地はどうなったのか?
それらはわかりませんが、子どもたちが無断でその他人の土地で遊んでしまうかもしれません。
どういう人が所有しているのかわからないというのは、不安が残ります。

そんなことを考えると、やっぱり危ないところは止めた方がいいですね。

まだまだありますが、書ききれないのでこれくらいにしておきます。

また機会があったら、書くかもしれません。
土地をお探しの時は、他人より安く、ではなく、安全にフェアプライスで、
を心がけてください。

あと、最後の判断の時には、建築のプロの協力も得てください。
気づかなかったアドバイスをもらえることでしょうから。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村