夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

あなたのパートナー・・・間違っていませんか?

a0001_015369 ***心から信頼できるパートナーがいれば、住まいづくりはカンタンです。***

こんにちは。

ちょっと意味深なタイトルで始まりましたが、
本日は、住まいづくりの成功のカギを握る『パートナー』についてのお話です。

さて、建築会社が決まって、モデルハウスも見学して、
家族の要望もまとまって、いよいよってタイミングになった時、
成功するもしないも、『パートナー』であるプランナーがカギを握ります。

プランナーと聞いて、
『設計士さんのことですか?』とか『営業マンのことですか?』とか、
人によって回答は様々ですが、
プランナーとは、簡単にいえば『あなたが要望を伝える人』のことです。

こういうと、軽く考えてしまうかもしれません。
しかし、実際は全く違います。
プランナーによって、住まいづくりは簡単にも難しくもなります。

なぜなら、プランナーとは、あなたの代理人だからです。
あなたに代わって、要望を建築会社のトップと交渉し、設計士と打合せをしてしてくれる人です。

あなたが決済権のある建築会社のトップの人と直接話をすることはないかもしれません。
でも、プランナーさんはそういう人とも話をします。
そこで上手く交渉するもしないも、その人次第だとしたら、
そんな重要な人物をいい加減に選べないと思いませんか?

そうなると、建築会社の評判や、そこの建物のことには気を配っていながら、
プランナーさんのことはたまたま割り当てられた人・・・でいいのでしょうか。

後は運任せ状態になってはたまったものではありませんよね。

また、交渉だけじゃなく、そもそもの打合せの席でもプランナーが重要になってきます。

あなたが建築に詳しい場合は良いのですが、
大抵の場合は建築に関してそれほど詳しいワケでありません。
多少詳しいと思っていても、法律や建材の仕入れ額など、
専門にしている人にしか分からない情報は必ずあります。

そうなると、そういう裏側までを考慮して、
あなたにピッタリのプランを立ててくれる人が必要です。

それが、プランナーです。
プランナーはあなたの代理人であり、建築のプロでなくてはなりません。
『後は任せてください。』って自信を持って言ってくれる人でなければ務まりません。

そのために、彼らは最初に何をするか?
多分、大抵のプランナーはあなたと家族のことをまず理解しようとします。
いきなりどんな建物を希望する?とかどんな設備が欲しい?とかではなく、
実際の生活をイメージするための聞きとりを始めることでしょう。
そこから、建築のプランを作成します。

家族の要望、住みやすさ、法的側面、コスト、材料の歩留まり、
スケジュール、デザイン、施工のしやすさ、などなど、
様々な側面からようやく1つのプランを生みだします。

1つのプランを生みだすまでに、たくさんのプランを考えて、そこから1番を選ぶのです。
それは、とても大変な作業なのです。

1枚の図面の中に、深い考えと、緻密な計算が盛り込まれているのです。
もちろん、パッとプランを見るだけでは気づかないとは思いますが、
詳しく説明を聞けば納得できる内容になっているはずです。
(あ、これはもちろんまともなプランナーの場合だったら、の話ですよ。)

ようやく出てきたプランが、あなたを代弁してくれていたら、
たぶんそのプランを見て晴々しい気持ちになると思います。
あるいは、まとまりがあるというか、美しさすら感じます。

でも、他の人が見ても、どれも大差ない、普通のプランに見えるような感覚です。
わかりますかね、当事者にしかわからない深みというか真理を感じる瞬間です。
なぜなら、自分ピッタリのオーダーメイドのプランだからです。

洋服でも、サイズに全く狂いのないピッタリのものは、
試着するだけでウキウキしたり、活動的な気持ちになりませんか?
あれと同じです。
ハンガーに掛った状態で見るだけとは違う、あの感覚です。
(経験がない人は、わかりづらい喩えでスミマセン。)

プランを見てそういう気分になれば、そのプランは相当練られて要望に沿ったモノのはずです。

それで、そんな素晴らしいプランが出来るかどうかは、
プランナーがどこまで優秀か?にかかっているわけです。

とにかく、あなたや家族の代理人として、設計士や建築士などと話し合って、
ようやく『注文住宅として意味がある建物』になります。

それ以外なら、あるいはただの思い込みや想像で作ったプランなら、
注文住宅にする意味はないといえます。
セミオーダー位の建売りでも十分だと思います。

ぜひ、家族にとってピッタリのプランを立ててくれる
優秀なプランナーをあなたの代理人として選んでほしいと思います。

あなたの住まいづくりを応援しています。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村