夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

断熱材

a1380_000401
こんにちは。

本当はあまり書きたくないことなのですが、
知っていて欲しいことを書きます。

断熱材って、すごく関心が高いのです。

色々調べて、とても詳しくて、
建築現場で働く人よりもマニアな知識を持つ人がいるくらい、関心が高いのです。

(ただし、あなたが詳しくないからといって、焦る必要ないです。)

地球温暖化が言われ、6月でも30℃を超える日がある現代では、
エコやエネルギーの課題が重なって、
エアコンに頼らずとも快適に過ごすための知恵として、
断熱材への関心が高いのは良くわかります。

ただし…良く見かけるのですが、
「断熱材は○○じゃなきゃだめ。」
的な表現は行き過ぎ、というか間違っていると思います。

ひどいケースだと、
「○○以外の断熱材を使う建築会社はダメな会社だ。」
と誤解するような言い方をするケースも見受けられます。

正直、うーん…って気がします。

私が感じる理由は簡単で、断熱材も適材適所だからです。

これさえ使えば、もう安心!というものは、この世に存在しません。

それなのに、さも
「これじゃなきゃ断熱は出来ない」
と誤解してしまうような表現は、どうかと思います。

私の考えを押しつけはしませんが、
「この断熱材なら良くて、他はダメ」
という表現を見かけた人がいたら、感想を聞かせてもらいたいですね。

結構多くの人が
「どの断熱材がいいですか?」
って唐突に質問してくるのですが、

「使用する部分が東西南北、隣家との距離、道路付けなど使用条件を総合で見ないと言えません。
カベか屋根かによっても違います。」
という回答になります。

この回答、聞いた人は二手に分かれます。

「何だこいつ!?」
って離れていく人と、
「そうだよね。その通りだよ。
使用条件を言うから、もう少し話を聞かせてください。」
という人です。

賢明な人は、広告の言葉に踊らされないでください。
メリットの裏にはデメリットがあるので、その両方を見たうえで判断すべきです。
何事もそうです。

あなたのご意見はいかがでしょうか?


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村