夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

基礎工事の基礎

a1230_000007
こんにちは。

前々回と前回の2回にわたってお伝えした地盤の測定~地盤改良の工程ですが、
べつに地盤の工事に関して不安にさせるためにお話したわけではありません。

実際の話をすると、多くの土地において地盤改良は不要なのです。

しかし、地盤改良した方がよい土地で地盤改良しないとか、
地盤改良しなくていいのに不要な工事を進めたりだとか、
その手の間違った判断が多いのも事実です。

ブログ中でも話した通り、SWS試験は直径3センチの鉄の棒を地面に刺して、
地盤の強さを測定します。
そして、それは測定場所が1メートル違えば、結果に差がでることもあります。
1ヶ所強いから、あるいは弱いから、といって地盤改良の判断はできません。
総合的な判断をする必要があります(また、SWS試験だけが客観的データではありません)。

やらなくて良いなら、やらなくていいけど、それは客観的データを元に、
ちゃんと判断して決めましょう。
また、やるならやるでも、同じくデータをそろえて判断してください。
場合によっては、セカンドオピニオンを得ましょう。
私のように、プランに応じて測定点を変える、ということも必要です。

一番間違って欲しくないのは、必要な部分をケチってしまうことです。
無駄な費用を払う必要はありませんが、必要なら追加測定や地盤改良もやるべきです。

・・・ということを、お伝えしたかったのです。

さて、話を今回のトピックにうつしましょう。
地盤改良までを済ませたので、次の工程は基礎工事です。

いくら地盤が強くても、いくら建物が加振機の上で地震が起こっても大丈夫と言われても、
基礎がダメなら、そこからポッキリいってしまいます。
ポッキリいった基礎を見ると、正直つらいです。
膨大な補修費用を考えると、恐らく建替えというケースに至ることが多いからです。

つまり、基礎工事は地味だけど、ものすごく大切なのです。

基礎は通常鉄筋コンクリートを使います。
コンクリートは一度完成してしまうと、見た目には同じように見えてしまいます。

東日本大震災でも、被害の多かった地域で地震の被害調査が行われ、
中には築数年という建物の基礎にキレツが発生しているケースが多く見られました。
建物には全く問題がないのに、基礎のキレツで半倒壊の認定を受けたのです。
まだ新築気分の残る家が、半倒壊です・・・。

その多くは地震のせいで半倒壊と思われていますが、中にはそうでもないこともあって、
適切な設計と施工をしなかったから・・・というケースを私は実際に知っています。

また、もしも基礎がダメになると、建物の評価にも影響が出ます。
補修して済む場合もありますが、建物の評価がガクンと下がることもあります。
それくらい、基礎工事は重要ということです。

この重要な基礎工事は、施工する場合でも結構奥が深いのです。
基礎工事で一般的に用いる鉄筋コンクリートは、完成するまで非常にデリケートなのです。

暑い夏に施工する時は、コンクリートミキサー車が現場に到着するまでの数時間の移動時間でも、
中のコンクリートの水分に変化が出てしまいます。
逆に冬に施工する時は、水は凍ると体積が膨張するため、
コンクリートを乾燥させている最中に氷点下に下がるような時期は施工できません。
もちろん、年中雨には気を付けないといけません。
突然の雨の場合には即養生するなどの対応が必要です。

コンクリートは一度固まってしまえば強いものですが、ほんのちょっとのことでダメになるので
施工~乾燥するまでは、大切に大切に扱わなければならないのです。

また、現場の清掃状況にも目を配らねばなりません。
1つの作業が終わって、次の作業に入る時には、ちゃんと清掃します。
清掃しないと、コンクリートの中に不純物が入ってしまい、強度が落ちてしまいます。

例えば、混ざってはいけない不純物のひとつに、糖類があります。
コンクリートは糖を非常に嫌います。
少しでも添加してしまうと、ダメになってしまいます。

そのため、現場の清掃状況(特に缶入り飲料の後始末)が重要なのです。
今どきもう無いと思いますが、灰皿が用意されていない現場で缶を灰皿代わりに使ったとしましょう。
タバコの火を消そうとして缶がコテン、飲み残しのコーヒーがこぼれて・・・なんてなったら、
一瞬で現場が凍りつくこと間違いなし!

ということで、天候や気温、季節、現場の状況など様々な要因を考慮するべき基礎工事ですが、
コンクリートは一回流したら後は取り返しがききません。

なので、天候を含めて準備には気をつかいますし、管理が大切なのです。
ちゃんと施工管理してくれる建築会社が大切な理由はここにもあります。

今回は具体的な話までできなかったので、次回も基礎工事の話を続けます。
今回は当たり前のことばかりだったので、人によっては退屈だったかもしれませんね・・・。
次回もう少し具体的な話をしましょうか。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村