夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

続々と届く建材と初対面した日

SA270004 ***写真:わが家の建材のダグラスファー。年輪の目がつまってますが、樹齢何年なのかと気になって、年輪を数えましたが・・・途中であきらめました(笑)***

こんにちは。

基礎工事が終わると、いよいよ建物が建ち始めます。
ここから先は、ご近所の建築現場などで見たことがある風景です。
・・・が、わが家となると気持ちは違ってきます。
もちろん、見る目は真剣そのものです。

建材ひとつを見ても、
『これはどこに使う建材かな?』
とついつい考えながら、写真もパチパチ撮っていきます。

『この写真、後から見直すことがあるのかな?』
・・・何て細かいことは気にせずに、デジカメだからと撮れるだけ撮ります。

わが家の場合、とにかく木にこだわったので木材の量が通常の木造住宅の3~4倍。
とにかく届く木材の量が半端じゃなかったのです。

もちろん、パートナーのKさんから説明を聞いていましたが、実際に見ると、
『う~ん、やり過ぎだったかも・・・』
と思うこともありました。

そのひとつがこれ。

SA270001 ***写真:わが家に使う木材がつめ込まれたコンテナ。***

大型の船に載せて運ぶコンテナですが、これが運ばれてきました。
それを見て、私とパートナーの建築家Kさんと話をした時のことが忘れられません。

・・・

私『実際に見るとスゴイ量ですね~。圧倒されました。』

Kさん『そうですね。』

私『コンテナ丸ごと搬入されるとは驚きました。この中には木材だけですよね?』

Kさん『そうです。サッシ類や設備類はこれとは別に手配しています。』

私『やっぱり木にこだわると、これだけの量になるんですよね。』

Kさん『え!?何言ってるんですか? あと同じコンテナが3つ届きますよ(もちろん設備抜きで)。』

私『・・・マジですか?』

Kさん『マジですよ、シッカリしてください。だから倉庫を借りたんですよ・・・。

・・・

ということで、木にこだわると、こうなるということに驚かされました。

ちなみに、コンテナはこのサイズで大体1個25トンくらいですから、
4つとして100トンくらいになるんですね。
Kさんが地盤が大事、基礎が大事と言う理由がよくわかりました。

無垢の木って、本当に重いですからね。
見てよく分かりました。

それで、実際の木の写真がこれ。

SA270003 ***写真:建て方に使う木材の一部。梁材のダグラスファー。***

コンテナから取り出したこれらの木を見て、これだけの木を使んだなって、感動しました。
色んな会社を見て回ったけど、やっぱりここにして良かった!と思いました。
よくこれだけの木を集めてくるなぁ(・・・あの予算で)と内心ニヤリと思うのでありました。

どう見ても木だけで、普通の木造住宅の建材の数倍分なのはご近所さんにもバレバレですね。
『どんだけ贅沢なんだよ!』って言われそうですよね。

ただし、これだけの木材の量、ついでに年輪の緻密さ、ダグラスファーの硬さを考えると、
ある程度は加工済みとは言っても、正直大工さん大変だなぁと思いました。
釘1本打つだけでも相当大変な木ですから、家1棟となると並大抵のことではありません。
(それくらい頑丈な木だから、頑丈な家の柱や梁に使う意味があるのですが・・・。)

これは本物の大工さんの腕の見せどころですね。
この道30年の大工の棟梁Iさんにお任せです。
IさんはパートナーKさんも一目置くベテランさんですから、私も安心してお任せしました。
(普段はそんなスゴイ人に見えない、普通のオジサンなんですけどね、Iさんは。)

とにかくこれだけの量ですから、耐震に加えて調湿効果とかスゴそうだな、ってのを感じる日でした。
(何よりも、この木の量、つまった年輪・・・に驚きましたが。)

そう言えば、建材を見た時に興奮してデジカメのシャッター押しまくったのですが、
興奮しすぎて手ぶれの写真ばっかりでした・・・。
思い出すとちょっと恥ずかしい一日でした。

とはいえ、これだけの木をこれだけの量まとめて入手する建築会社も、やりますな。
さすがです。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村