夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

大工さんの本音

s-michi
こんにちは。

まずはお知らせからです。
『住まパーとは?』のページを更新しました。いよいよ『裏パー』受付け開始です。

 ⇒クリックでページを開く

『初心者必見!』のページを更新しました。【建て方】までを公開しています。

 ⇒クリックでページを開く【解体から地盤改良まで】
 ⇒クリックでページを開く【建て方】

新しいウィンドウまたはタブで開きますので、ブログと合わせてお読みください。

以上、お知らせでした。

・・・・・

それでは、トピックに戻ります。

前回の凄腕の大工さん(わたしが勝手に思っているのですが)ですが、
建築会社の人が大工さんとスケジュールの話している時に、こういう話が出ました。

「あれほどたくさんの木を使った家だと、普通の大工じゃ歯が立たないだろう。
こっちのスケジュールは合わせるから俺にやらせてくれよ。
任せてくれ、俺がキッチリ仕上げてやるよ。」
と、心強い言葉をいただいたということです。

建て方の写真を見れば感じてもらえると思いますが、
確かに、普通の大工さんなら音を上げるかもしれませんね。
他にももっともっと楽な現場もあることでしょう。
生活するための仕事であれば、そっちの楽な方を選ぶことでしょう。

そもそも、無垢の木をふんだんに使っている家は、
木材を切っても切っても切っても切っても、中々作業は終わりません。
とにかく正確かつ早く作業をこなさないと、家が建ちません。

それでも、仕事という範囲を越えて、大工さんとしてのやりがいというか、
血が騒ぐというか、そういう高いレベルでのやる気で引き受けていただいたと思っています。

そもそも、わが家の場合、低コスト注文住宅だったので、予算に限りがあります。
世の中には、
『金に糸目はつけないから、どれだけでも必要なだけ工事日数をつかっても構わない』
という人もいるのかもしれませんが、わが家は違いました。
無垢の木で、木材の量が普通のお家の3~4倍もある上に、工事日数も限られていました。

ですので、大工さんは相当大変だったと思います。
それでも、喜んで引き受けていただいたという話を聞くと、
やっぱり私としても嬉しかったです。

『俺くらいの腕が必要だろう。俺に任せてくれ!
なんて、今どき言ってくれる人は、そうそういませんよ。
そういう職人さんのおかげで、今の住まいがあるわけです。

私は感謝しています。
こういうやる気のある大工さんに家を建ててもらえたこと。
そして、そういう大工さんを選んでくれた建築会社さんと出会えたこと。
そして、わが家の木を与えてくれた自然の恵みに。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村