夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

最後の現場見学にて子ども目線の感想

s-a0002_008202
こんにちは。

昨日からお知らせしておりますが、
お待たせしておりました、『初心者必見!』のページを更新しました。
【屋根と外壁】までを公開しています。

 NEW!
 ⇒クリックでページを開く【屋根と外壁】

 ⇒クリックでページを開く【解体から地盤改良まで】
 ⇒クリックでページを開く【建て方】

新しいウィンドウまたはタブで開きますので、まだお読みでない場合はブログと合わせてお読みください。

以上、お知らせでした。

・・・・・

さて、いよいよ最後の現場見学になりました。
子どもたちは、あちらこちらで探検を始めます。
娘は自分のお部屋に入って木の香りを楽しみます。
『木のいい香りがする~ これレッドシダーの香りだよね!?』
と打合せでパートナーKさんと『勝手に!?』決めてしまった腰カベ材をチェック。
鼻をくっつけて、木の香りをかいでいます。

s-running ***写真:見学の時に、はしゃぐ子どもたちの1枚。Kさんも目を細めて見ていました。もちろん、私たち夫婦も。これからの生活を感じながら、子どもの成長を感じたひと時でした。***

また、娘から出たその言葉に、Kさんもニンマリ。
娘の口から『レッドシダー』という単語が出たことも、Kさんは嬉しかったみたいです。

『高かったんだよね、レッドシダー総張りの部屋・・・』
とは、私の心の声です。
娘はそんなことお構いなしに、部屋を走り回ります。

妻もキッチンに入って、Kさんに、
『やっぱり広いといいですね。』と一言。

『そら広いって・・・。普通の2倍の広さだもの。』
とは、私の心の声。

いずれにしても、あちらこちらで歓喜の声を発します。

とにかく、子どもたちがはしゃぐのは

 ・広い・・・走り回れる(←こらこら)
 ・バルコニー・・・探検ごっこが出来る
 ・クローゼット・・・かくれんぼ
 ・お風呂・・・広い
 ・階段・・・モノ珍しい(←当時アパート1階だったので)ので、行ったり来たり。
 ・トイレ・・・2つあって、便利。広くて快適。
 ・家の周り・・・路地や車庫スペースが遊びの広場になる

というように、散々自分たち目線ではしゃいでくれました。
アパートで出来なかったこと、他の建築会社で採用しているオプション形式にしばられた不自由な注文住宅、
それらでは叶わなかったであろう住まいがそこにありました。
まさに家族全員が思い描いたプランが、形になっていました。

子どもたちも『早く引っ越ししたい~』と一言。
まだこれから引っ越しだの何だの残ってるんですけどね、と私たち。

そして、私の自慢の書斎へ入った時のことです。

『おお、前回大工さんの道具があったので狭く感じたけど、結構広々していますね。』
と私がいうと、
『結構これ贅沢仕様ですよ~。普通はこんなのあり得ないですってば!』
と口ぐちにツッコミが・・・。

みなさん、ひょっとして私の心の声が聞こえてましたか???(笑)

とにかく笑いがたえない現場見学でした。
何より、建築途中は子どもたちは安全のため、あまりはしゃげなかったのですが、
好きに遊んでいいと言われて、スゴク楽しそうにしていました。

・・・

それで、ここからが最終段階の見学の本題です。

もちろん、見に来るという目的以外にも本題があります。
それが、引っ越しの準備です。

置くべき家具、処分する家具、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、
などなど、買うもの、引っ越しで持っていくもの、処分するもの、
それらを、このタイミングで決めておかないと、引っ越しまでに間に合いません。

特に
『エアコンは引っ越してからでいいや』
とか思っていると、季節モノは買う時期によって品数や値段に差がでます。

そのため、早めに買った方がいい場合もあれば、
ギリギリまで待った方がいい場合もあります。

引っ越しする時期を考慮して、買うもの、引っ越しで持っていくものなどを決めるのは、
内装も仕上がりつつあるこのタイミングがベストです。

家具設置を予定していた場所を、コンベックス片手に寸法をチェック。
『う~ん、このサイズだと、設置できるけど両側のスキマがキツキツかも・・・』
ということが分かったりします。

『じゃあ、これは2階じゃなく、1階に移動して、その代わり2階に・・・』
という計画変更の話し合いを、夫婦で相談できるのも、現場に来てチェックするからです。
帰宅後に話し合いをしても『そうだっけ??』ってなりかねませんので。

そう言えば、エアコンのコンセントって、200Vは差し込み口が2種類あるので、
もしもエアコンを200Vタイプにする場合は、確認しておいた方がいいかもしれません。
一応念のため。

あなたの住まい創りを応援しています。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村