夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

引っ越し前のゴタゴタで『しまった!』をなくす方法

s-a0006_002881 ***引っ越し日がわかったら、細かい用事が増えていきます。普段の生活に加えて、引っ越しに関する用事が増えると、どうしても抜けモレが出てきてしまいます。そんな引っ越し前の『しまった!』をなくすために私がやっていることを紹介します。***

こんにちは。

さて、捨てるモノを捨てて、引っ越し業者が決まるまで、結構大変だと思います。
特にモノを捨てるのは難しいですし、引っ越し業者の相見積もりも結構手間がかかります。
一息つきたいタイミングですが、これからが引っ越し本番になります。

ここから細かい用事がたくさん増えてきます。
例えば、引っ越し時の購入品を用意したり、手続きをしたり。

引っ越し先で必要になるもの、家具や電化製品から日用品まで、色々ありますよね。
買ってから届くまでに時間を必要とするものは、事前に買っておく必要があります。
そして、『それは何月何日?いくら必要?』というたくさんの『メモ』が生まれます。

例を挙げると、

 ・○月○日 冷蔵庫、洗濯機、エアコン、家電量販店比較
 ・○月○日 カーテンオーダー
 ・○月○日 建築会社連絡・・・建物引き渡し時間最終確認
 ・○月○日 幼稚園入園手続き締め切り
 ・○月○日 ご近所へのあいさつ手みやげ購入

などなど、このような用事が次々に出て来ます。

そこで発生するのが、メモの管理です。
あるものは手帳に、あるものはカタログに、あるものはメモ帳に、
バラバラに管理しては紛失や買い忘れなどにつながってしまいます。

では、そのリストはどこに書くのか?
私の場合は、一ヶ月のカレンダーを活用しました。

これは、実業家の本田直之さんという人がスケジュール管理で使っている方法ですが、
引っ越し前の細かい用事が増える時には、大変活躍してくれる方法です。
(彼の著書でも紹介されています。スゴク有名なので聞いたことがあるかもしれません。)

具体的には、卓上タイプの大きすぎないモノで、書き込めるタイプの一ヶ月カレンダーを使います。
これに、『○月○日・・・カーテンオーダー』というように書き込みます。

そうすれば、後から後から用事を思いついても、このカレンダー1つで管理できて便利です。
ついでに、一ヶ月全部の用事が書き込まれているので、抜けモレも少なくなります。
例えば月曜日の予定を見る時に、来週の月曜日と再来週の月曜日の予定も確認するので、
何度も記憶に刻まれるので『しまった!』が少なくなります。

また、引っ越しの前って、突然『あ!あれ買っておかなくちゃ!』って思いついたりします。
それを適当にメモしても、引っ越しで部屋中が散らかっててなくしたり、忘れたりすることもあります。
しかし『このカレンダー1つにだけ記入する』と決めておけば、一カ所にまとめて管理できます。

購入品以外にも、新聞や電気、ガス、水道の支払いに関してとかも、結構ややこしいので書き込みます。
私は、引っ越し当日に現金で直接支払うケースもあって、事前にお金を用意しなければならない、
ということを経験していますが、そういう注意事項もここに書き込むことが出来るので助かりました。

最近はスマホが便利でこの手の管理もしやすくなって、家族間でのデータの共有まで出来て便利ですが、
それでも私はこの手書きの一ヶ月カレンダーの方が優れていると思っています。
なぜなら、スマホのアプリよりも一ヶ月カレンダーを使う方が自由度が高いから、です。

例えば、メモを記入する時は、自分で決めた記号を使うこともできますし、
日にちを特定しない注意書きなどのメモも書き込めます(何かあった時の電話番号など)。
書きこむ場所が不足すれば、裏を使ってもいいですし、拡大コピーして使うこともできます。
家族で共有する時は、スマホのカメラでこれを撮影してメールなどで共有すれば済みます。

このように自由度が高く、誰でも出来る方法なのでオススメです。
引っ越し完了まで、いつも手元において、思いついたら書きこむようにしてみてください。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村