夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

注文住宅の内装でバレ始めたこの事実

s-a1180_004422
こんにちは。

お待たせしておりました、
『初心者必見!』のページを更新しました。【内装と設備と外溝】までの全ての作業を公開しています。

 NEW!
 ⇒クリックでページを開く【内装と設備と外溝】

 ⇒クリックでページを開く【解体から地盤改良まで】
 ⇒クリックでページを開く【建て方】
 ⇒クリックでページを開く【屋根と外壁】

新しいウィンドウまたはタブで開きますので、まだお読みでない場合はブログと合わせてお読みください。

以上、お知らせでした。

・・・・・

さて、内装まで全ての話を終えました。
ここで内装やインテリアに関して、私から一言添えさえていただこうと思います。
いろいろな住まい創りに関する書籍を読んでみても、内装には考え方が様々あります。
ですので、あくまで一個人の意見としてお聞きいただければと思います。

内装やインテリアは十人十色です。
とにかく、一戸建てでもマンションでも、内装は自分の好みにできるところです。
だからこそ、自分にとって最高の演出を思う存分発揮してもらえたらと思います。

そういう意味でも、わが家で採用した『壁紙+水性塗料』はいい選択です。

私は海外ドラマを良く見るのですが、中にはご存知の方がいるかと思いますが、
『バーン・ノーティス』『グリム』といったシリーズを私は好きで観ていました。
そして、ドラマの内容も面白かったのですが、それ以外にも目を奪われたのが、
セットとして出てくるお家の内装やインテリアが、とにかくおしゃれでカラフルなんです。

原色も上手くつかいながら自然な雰囲気にまとまっていて、キッチンは緑、リビングは黄色・・・
のように、色だけでどの部屋かわかるくらいでした。

人によって好みもあるかと思うのですが、
私はせっかくならカラフルな方が色々楽しめて好みなので、
それらカラフルなインテリアを見ると、スゴク共感できるワケです。

これに関して、別の角度から見てみますと、パソコンについて思い出してみてください。

たとえば、1998年にテレビを見ていた人ならこの話を覚えているのではないでしょうか?

pc_color.JPG
そう、まさにこの世界

それまで、デスクトップパソコンはベージュ、ノートは黒か濃紺と判で押したようなラインナップでした。
そんな時に、APPLEのiMacが発売された時のテレビCMでこの一言。

『好きな色は?と聞かれて、ベージュと答える人はあまりいないと思います・・・』

そして登場した斬新なカラーのiMacを見て、多くの人は衝撃を感じたかもしれません。
(少なくとも、私は衝撃を受けました。)

APPLEの製品が好きかどうかは別にして、その後、パソコンメーカーは性能だけではなく、
カラーなど外観にもバリエーションが出て来ました。

そして、私たちの住まいの部屋のインテリアのカラーだって同じかもしれません。
そろそろ、カラフルな部屋が当たり前になっても、いいんじゃないでしょうか?
少なくとも、これから注文住宅を建てるなら手が届くはずです。

私は『バーン・ノーティス』や『グリム』を見て、センスを感じます。
あんな家に住んでみたい・・・と、そう思います。
そして、わが家も及ばずとも部屋の壁紙のカラーは各室で変えて、満足しています。

現在はパステルカラーを選んでいますが、次回はもう少し濃い目のカラーにしてみようと思っています。
それだって、上から塗るだけなので、塗料買ってくるだけのこと。
週末に、家族でDIYで楽しみながらやれちゃいます。

そうそう、最近CMをやっているUR都市機構のインタビューでも、
若いご夫婦が濃い赤系の壁に部屋を塗装するシーンがありました。
そろそろ、みんなヘンだってことに気付き始めたんじゃないでしょうか?
内装を『好きな色にさせて欲しい』ってことに。

さて、わが家も壁紙の汚れが目立って来たころ、イメチェンしてみようと思っています。

では。

PS:動画定額見放題サイト(HULUやDビデオ)で海外ドラマ見放題なので、
  『バーンノーティス』や『グリム』に興味のある人は観てみてください。
  感想もお待ちしております(笑)


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村