夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

注文住宅の内装の色選びのコツ

colorchart
こんにちは。

昨日からお知らせさせて頂いておりますが、
お待たせしておりました『初心者必見!』のページを更新しました。
【内装と設備と外溝】までの全ての作業を公開しています。

 NEW!
 ⇒クリックでページを開く【内装と設備と外溝】

 ⇒クリックでページを開く【解体から地盤改良まで】
 ⇒クリックでページを開く【建て方】
 ⇒クリックでページを開く【屋根と外壁】

新しいウィンドウまたはタブで開きますので、まだお読みでない場合はブログと合わせてお読みください。

以上、お知らせでした。

・・・・・

さて、前回のブログで内装の色についてお話しました。
今回はその補足的な位置づけで、色に関するお話です。
『色を選べと言われても、どうやって選べばいいか分からない』
という人もいるかもしれませんので、今回はその色の選び方のコツをお伝えします。

まず、わが家の内装色について整理しますと、使用している色は以下の通りです。

【木部】
 ・ダグラスファー・・・こげ茶
 ・ウェスタンレッドシダー・・・茶色
 ・イエローシダー・・・黄色
 ・パイン・・・黄色
 ・アルダー・・・茶色

【壁紙】
 ・パステルグリーン
 ・パステルスカイブルー
 ・パステルイエロー

さて、ここで色から得られる心理効果を紹介します。

 ・白・・・健康や清潔をイメージさせて、広さを感じる色。
   無彩の色。
 ・黄・・・光や太陽をイメージさせて、知性と行動を活性化させる色。
   有彩色の中で一番明るい色。聴覚と関係が深い色。
 ・赤・・・熱や暖かさをイメージさせて、活力を感じる色。
   視覚と関係が深い色。
 ・青・・・空や海の自然をイメージさせて、リラックスを感じる色。
   味覚と関係が深い色。
 ・緑・・・木(葉)や森をイメージさせて、黄と青の中間の良さを持ち、穏やかなな気持ちを感じる色。
   嗅覚と関係が深い色。
 ・オレンジ・・・黄と赤の良さを持ち、幸福や明るさをイメージさせて、ポジティブな気持ちを感じる色。
   万人に好まれる色なので、万能に用いることができる便利な色。
 ・茶・・・木(幹)や大地をイメージさせて、ぬくもりと落ち着きを感じる色。
   飽きのこない色。

・・・色をつけてみたのですが、逆に読みづらくなってしまって、失礼しました(汗)

さて、この色から得られる心理的影響について考えてみますと、
木を基調とした住まいは、『茶』から得られる飽きのこない色になっていて、ぬくもりのある部屋になります。
ウェスタンレッドシダー、ダグラスファー、アルダーフローリングがこれに当たります。

また、木の中でも『黄』に近い色の木であれば、知性と行動を活性化させてくれる部屋になります。
パイン材やイエローシダー材を使った部屋がこれに当たります。

これに、『壁紙+水性塗料』の色の組み合わせで、各部屋の目的別に色を整えていきます。
そうすれば、色はある程度絞れてきます。
このセオリー通りの色を採用しても構いませんし、
自分の好みの色があるなら、そちらを採用するのも楽しいと思います。

いずれにしても、気に入らなくても塗り替えと言う方法もあるので、
ある程度大胆に楽しんでみるのもいいと思います。

ここで、参考までに、もしも私が一般論として部屋の目的別で色を考えた場合の色を紹介しておきます。
ダイニングは清潔な白か、もしくは青空の下での食事をイメージ出来るパステルスカイブルー。
リビングは、家族が多いなら穏やかな気持ちになれる緑、
家族が少ないor部屋が人数に対して広いならオレンジ。
ベッドルームは朝日が差し込む部屋なら穏やかな気持ちになれる緑、あまり日が差さないなら黄かオレンジ。
個人の部屋は、仕事メインなら知性の黄、週末の読書メインならパステル系の青、芸術を楽しむなら赤。

・・・と、こんなところから徐々に、微妙な色合いを変化させて色を選ぶと思います。

ということで、あなたも部屋毎にインテリアのカラーを整えてみるのも面白いと思います。
賃貸などで部屋に直接手を加えることが出来ない場合は、
カーテンやクッションなどの色を変えてみてはいかがでしょうか。
あと、ポスターや絵を張るのもいいと思います。
女性なら、花をいけるのもいいですよ。

ぜひ、自分らしいインテリア実現へ向けて、参考にしてみてください。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村