夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

新築建物の引き渡し

s-hikiwatashi ***写真:引き渡し直前のリビングの写真。いよいよココが生活のステージになります。家具も何もない状態の新築のわが家が、家族を静かに迎え入れてくれました。今回は、新居に初めて入った日の話です。***

こんにちは。

午前に荷積みを終え、アパートの大家さんに家族全員でごあいさつをしたあと、昼食を済ませました。
昼食は、せっかくなのでよく通ったレストランで済ませることにしました。

『こういう、家族全員がお気に入りのレストランが、引っ越し先でも早く見つかるといいね。』
そんなことを話しながらも、慌ただしく昼食を済ませます。

そこから車で移動。

到着の少し前に、パートナーKさんに連絡。
いつでも準備OKということで、気持ちも高揚してきました。

新居の前に車を止めたところで、Kさんがお出迎え。
本日1晩を過ごすための荷物を下ろします。

外溝工事はやっぱり最後の最後まで掛ってしまい、まだ工事中でした。
『駐車スペースは完成しているので、日常生活は問題ないですが作業はもう少し時間をいただきます。』
という説明でした。

これは仕方がないので、とりあえず中へと入ります。

まずは、エントランスから。
鮮やかな黄色の壁紙と、ダグラスファーの柱、レッドシダーの腰カベが目に入ります。
何よりも、木の香りがとても豊潤で、天然のいい香りが玄関いっぱいにあふれていました。

『うわ~~』

家族全員が心地良さを実感していました。
『モデルハウスで体感した、あの時の心地良さが今ここにある!』という感覚でした。

『お邪魔します・・・ってヘンだけど、自分の家にあがるのにそう言っちゃうね。』
そんなことを言いながら、早速一階を見て回りました。

今まで職人さんがにぎわい、道具がたくさんあった『建築現場』がスッカリ姿を変え、
静かに私たち家族を迎え入れてくれています。

まず入ってみた書斎のパステルスカイブルーは、自分が思い描いた通りでした。
『おおお!』
思わず声が出ます。

s-hikiwatashi2 ***写真:書斎の写真。ここにデスクが置かれ、私の読書に趣味に活躍し、そして子どもが受験の時は勉強部屋になるのです。冷静に考えごとを出来るようにと、寒色系のこの仕上げをチョイスしました。***

和室も、トイレも、お風呂も、一通り見終えたころに、
『それでは、まず引き渡しのための手続きをいたしましょう。』
とパートナーKさんがエスコートしてくれました。

そうです、建物はまだ私たちに引き渡されていない状態です。
何か不備があれば引き渡し前に伝える必要があります。

そこで、外観・室内仕上げ・クローゼットなどの造作・水回りをチェック。
水回りはお湯が出るか、お風呂の使い方などもあわせてチェック。
そして、余った木材や壁紙用塗料も受け取りました。
これは、ちょっとした修正の材料に使えるようにと、私がお願いしていた分です。

途中で要望を追加したところは図面や見積書には記載されていないので、
そこも最終確認をします。

わが家で言うと、ビルトイン食洗機が途中での追加要望でしたので、そこをチェック。
バッチリおさまっていますし、化粧板までサービスしてもらえました。

『さすがに、無垢の木のキッチンに、メーカーのモノはイマイチなので、化粧板の一部を貼りました。
気に入ってもらえましたか?』

というKさんに、夫婦そろって、

『もちろん!』

こういう細かい心遣い、私たちの立場になって考えてくれる姿勢が、何よりも嬉しかったです。

後は、IHや換気扇、24時間換気、窓の開閉、バルコニー・・・と、全てをチェック
そうそう、照明も込みだったので、全ての照明もチェックしていきました。
『照明がなければ生活できないのなら、照明は初めから建物に付いているモノ』
というKさんの持論にもとづいて、全てコミコミでした。

全てをチェックし終わってから、いよいよカギの引き渡しと書類の手続きです。

マスターキーと合いカギ、それから電気・ガス・水道などの契約引き継ぎの書類、
そして最後に建物引き渡し完了の書類です。

全ての手続きを終え、ようやくわが家は本当にわが家になりました。

そして、Kさんも帰った後・・・。

荷物の到着は翌日だったので、部屋中に声が反響して不思議な感じがしました。
子どもたちは早速お家探検を始めています。

新居に引っ越してきた!という事実が、ゆっくりと実感に変わって行きました。

その瞬間、私はこの家のオーナーになったワケです。
記念すべきこの日のために、家族で写真を撮り合いました。

そして、荷物が何もないこのお家で、初めての夜を迎えます。
その話は次回に。

では。

・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村