夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

新築への引っ越しの日に道路工事!?

s-hikkoshi ***写真:わが家は引っ越しのサカイで引っ越ししました。***

こんにちは。

昨夜の新居での初めての夜を過ごし、家族の一体感がさらに深まったところで、
(何だか、林間学校や修学旅行みたいな感じでした。)
いよいよ引っ越し再開です。
昨日積み込んだ荷物を、新居に搬入していきます。

以前ブログでもお伝えしましたが、その日は全くの予想外なことがありました。
それが、突然の道路工事だったのです。

前日、引き渡しの日は全く予想もしておらず、もちろん入居前なので回覧板もありません。
全く知らされずのことに、私たち家族はア然・・・。
引っ越しのトラックを停めるハズの家の前の道路に、工事のトラックがでーーーん、と停まっています。

昨夜の楽しい気持ちは一転して、今日の引っ越しのことが心配になります。

『ど、どうしよう。引っ越し延期になるかも・・・。』

家族全員に不安がよぎります。

繁忙期を過ぎたとはいえ、引っ越し延期となると次の日に・・・というワケには行きません。
私も仕事の都合もあるし、妻だけに引っ越しを任せることは避けたい。
そんなことが頭に浮かびました。

私たち家族の心配など知らない道路工事の人たちは、全く気にもせず作業を始めます。
・・・正直ムカつきました(怒)
人の家の前の道路を工事するなら、そのお知らせくらい入れとけ!
本当に思い出しても不親切極まりない、と思いました。
(まぁ、向こうは誰も住んでない家だから、と高をくくったのかもしれませんが。)

しかし、不満に思っていても仕方がありません。
延期するにしても、まずは引っ越し業者さんに連絡です。

『あの~、ちょっとトラブルなんですけど、家の前の道路が急に工事を始めちゃって、
引っ越し作業が出来ないかもしれないんです。』

すると、業者さんは、

『大丈夫ですよ。そういう時もちゃんとこちらで何とかしますので、ご安心ください。
わざわざご連絡いただきまして、ありがとうございます。』

と、私たちの不安を払しょくしてくれるパーフェクトな回答をいただきました。
それを聞いて、家族は安心しました。

引っ越しのサカイ、
『仕事キッチリ!』ってウワサは本当でした(笑)

結局、大型トラックは別の場所に停めて、小型トラックによるピストン搬入になりました。
小型トラックは自宅ガレージに停めて、そこから運び込みます。

新居にキズがつかないように、床・カベ・階段の全てに保護用のパネルを張っていきます。
玄関には毛布を引き、荷物がドンドン運び込まれます。

事前に置き場所が段ボールに書かれているので、
テキパキと運び込まれていきますが、大型家具類はこちらで細かく指示します。
『書斎のコチラ側に、こういう向きで置いてください。』
など指示を出しながら進めていきました。

後で荷物を出す時に困らないように、私たちも運び込まれた段ボールを順番に整理していきます。
スグに使うモノは埋もれてしまわないように、後から開梱しても問題ないものと区別していきます。

ピストン搬入になったためと、道路工事による自宅ガレージの出入りのロスのため、
予定よりも作業に時間が掛ってしましましたが、
別の場所での引っ越し業務を終えた、他の作業者さんたちが応援に駆け付けてくれて、
終盤は『一体何人の引っ越し屋さんがいるの?』と分からなくなるほどの人数でした。

でも、さすがはプロです。
夕方にはキッチリ運び終えて、またまた『仕事キッチリ!』の名の通りでした(笑)
しかも、トラブルによる追加料金一切なし!
こんなこと、今どき本当にあるのか?って思うほど嬉しかったです。

素晴らしいの一言です。

道路工事の件に加えて、荷物が多くて大変だったにも関わらず、笑顔でとても親切にしてもらったので、
少し多めにご祝儀をお渡ししました。
(といっても、人数にすれば少ないですが、気持ちです。)

清々しいほどの仕事っぷりで、ぜひ皆さんにもお勧めしたい業者さんでした。

・・・

さて、慌ただしい荷物搬入が終わっても、私たちの引っ越しが終わったわけではありません。
ご近所へのごあいさつと、開梱作業が待っています。
用意していた手みやげを持って、ごあいさつを済ませたら、開梱作業を早速始めました。
とりあえず、その日使う分は段ボールに印がしてあるので、それらを開梱していきました。

着替えや、最低限の日用品を使って、夕食の用意。
この日はようやく『引っ越しそば』を食べました。

こんな感じで、バタバタしながらも家族の笑い声が絶えない姿に気づいた時に
『これが自分の求めていた住まいづくり』なのだと感じていました。

さて、引っ越しで慌ただしい一日でしたので、子どもはさっさと寝てしまいました。
昨夜の続きで、夫婦で軽く一杯やりながら、その日の夜も笑いながら過ごしました。
楽しく、嬉しいひと時でしたね。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村