夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

引っ越し先の土地勘を最速で身につける方法

s-a1180_010001
こんにちは。

引っ越し先が近くなら良いのですが、大抵は少し離れてしまうものです。
そうなると必要なのが『土地勘』です。

生活をスムースにするためにも、土地勘を得ることは、早ければ早い方がよいです。
そこで、引っ越し8回の私がいつもやっている最速で土地勘を身につける方法を紹介します。

・・・

さて、家の中が片付き始めたら近所の散策に出かけます。
子どもがまだ小さいので、公園を探したり、
日常で必要な買い物をする場所を調べたり、
公共施設の場所を調べたりします。

そこで大活躍したのが、地図。
オススメなのが、よくコンビニへ行くと1000円くらいで売っていて、1枚ものの折りたたみ式の
『昭文社の都市地図』
です。

s-mapple ***見本です。コンビニとかで1000円くらいで売っています。***

スマホ全盛で、地図はスマホを参照・・・という人も多いかもしれませんが、
やっぱり紙の地図にも、まだまだ利便性があります。

学校や幼稚園の通学路を学校に提出する時や、抜け道、裏道、自転車道が良く分かります。
特に抜け道なんかは1枚の大きな地図の方が断然見やすいですね。
ルートをペンで書き込めるから、ご近所散策をして通ったところにペンで印をしておきます。
これがあるだけで、ズイブンとご近所散策のペースが速まります。

インターネットで検索できないような小さなお店とか、そういう発見もあるので、
わが家では、それまでの引っ越しの時も必ずこの地図を買っていました。
だから、この時も真っ先に買いに行きました。

折りたたみ式でスグにボロボロになってしまいますが、土地勘をつけるにはコレが一番の早道です。

s-mapple2 ***写真:2代目の地図。1代目は子どもの餌食に・・・(涙)。折り畳み式なので、折れ目のところが破れまくってますが、自転車で『最短ルート』を調べる時とか、国道や高速入口までの車の『抜け道』を知っておくとか、『土地勘』を付けるには超オススメです。***

抜け道になるような細い通りの場合、スマホの地図には建物の形しかわからないものがあったりしますが、
この地図なら何の建物かが書いてあったりしますので、地元向けの商店なんかを探す時は助かります。
それで、毎週末、時間を見つけてはあちらこちらへ足を運びました。

公園ひとつとっても、あそこは遊具が充実している、あそこは小学生が多くて小さい子には向かない、
という『差』がありますので、実際に足を運んでチェックしなければ分かりません。
わが家の場合、図書館が必須だったので、実際に行って蔵書チェックや予約方法も確認。

それら散策してわかったことも例の地図に書き込んでいきます。

そうこうしている内に、生活圏のことは大体わかるようになりました。
ちなみに、日本に住む人の生活圏は、大体半径500メートルくらいだそうです。
半径500メートルのことを、まず把握すれば、生活に不便はしないとか。

これが終わったら、起点となる駅の半径500メートルを散策して・・・と
少しずつ広げていけばいいのではないでしょうか。

そんな感じで私たち家族も徐々に地域に慣れていきました。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・
よろしければ、ご感想をお寄せ下さい。
お返事も書きますので、よろしくお願いします。
(ブログに載せない場合は、こちらからどうぞ。
ブログに載せてもいい場合は、さらに一番下のコメント欄からどうぞ。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村