夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

パナソニックのIHクッキングヒーターって便利

s-IH ***写真:実際にお湯を沸かせば、その早さを実感できます。本日は妻の要望でもあった、IHクッキングヒーターのお話です。***

こんにちは。

新居に住み始めて思ったことのひとつが、
『IHってメチャ便利!』
ってことでした。

それまでのアパートは、ガス火、しかもプロパンでした。
IHを導入したくても、200ボルトの電源確保の問題や電気容量契約の問題で、
できないというアパートは多いと思います。

それで、せっかくだからというのと、他の人から便利という話を聞いていたので、
新築にはパナソニック社の3口のIHクッキングヒーターを採用しました。

もちろん、200ボルトのタイプです。

冬のお鍋用に、1口タイプの卓上IHは使っていたので便利さは理解しているつもりでしたが、
やっぱりちゃんと工事して取りつけたものは、パワーも機能も違います。

火加減、調理時間短縮、掃除のしやすさ、真夏の暑さ軽減ととにかく便利でした。

特に、調理時間の短縮
『え、もう湯がわいたの?まだ野菜切り終えてないよ~』
ってくらい火の通りが早いので、ビックリ。

良かった点としては、

 ・お湯が沸く早さが違う
 ・炒め物をする時のパワーが違う
 ・とろ火の時の火加減がしやすい
 ・タイマーと火事の心配が少ないことから、煮込み料理をしながら他の家事もできる
 ・グリルが付いていて、魚を焼く時も火加減調整がしやすい
 ・ふき取り簡単で掃除がラク
 ・夏場の料理はガス火よりも暑くなくて助かる
 ・直接火を使わないので、家事のリスクが少なくなる

悪かった点としては、

 ・フライパンが専用のモノでないと反ったりする
 ・土鍋が使えない(専用のモノを別に購入しなければならない)
 ・中華鍋は使えない
 ・電磁波が少し気になる

です。

ただ、全体的には良い方が多くて、ご飯もIHで炊くことが多くなりました。

そうなんです、圧力なべとIHクッキングヒーターの組み合わせで、
火加減もタイマーセットもお任せでとてもおいしくご飯が炊けるんです。
(知ってる人も多いと思いますが・・・。)

しかも、炊飯器よりもふっくらおいしく炊きあがるので、
お弁当の時以外は炊飯器の出番がなくなったほどです。

ついでに、グリルも便利だったんです。
他のメーカーのはわかりませんが、
少なくともパナソニックのIHクッキングヒーターに付いているグリルは、
金属製のなべやフライパンなしでも調理できて、火加減も調整しやすいので、
食材をこがさず調理できて便利でした。

例えば、魚以外にも、焼き鳥やトーストなんかにも使えます。

実際に使うまでは、グリルはガスコンロの特権と思っていたのですが、
IHのグリルもガスコンロと同じ様に使えて便利です。

あと気になるのは電磁波くらいですが、電子レンジも携帯電話も普段から使ってるし、
IHだけを取り上げて、そこまで敏感になる必要もないかな?って思っています。
どちらかというと、良い面の方が多いので、今のところ不自由していません。

わが家ではIHクッキングヒーターはとても良い選択だったと思っています。

ただし、IHの電磁波は、妊婦さんにはあまりよくないという話も聞きますので、
あくまで1つの感想として参考にしていただければと思います。

・・・

ちなみに、わが家はいつでもガスコンロに変えられるように、オール電化にはしていません。
だから、ちゃんと普段の生活でガスも併用しています。
瞬間湯沸かし機や冬の暖房にガスを使っています。
だから、将来何かインフラに変化があったとしても、いざとなればガスを利用できます。

ガスは比較的安く、入手しやすいエネルギーのひとつですので、
私は『電気&ガスのハイブリッド』にしておくのが安心だと考えています。

電気とガスを賢く使い分けるのもひとつの選択ですよね。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村