夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

セラリカコーティングが新築にもDIYにも大活躍

cerarica
こんにちは。

新築のお家に住み始めると、
『この美しさをどう保つか?』ってことが気になりませんか?

わが家は無垢の木をたくさん使っているので、
水回りの木にカビが生えないか?がとても気になりました。
子どもは手を洗う時も、歯をみがく時も、
コチラの都合などお構いなしで水をあちらこちらにふりまいてくれます。

『何でこんなところに!!!』

っていうところがビチョビチョに濡れている・・・なんてこともしょっちゅうです。
・・・とくに、男の子の方は。。。

そこで、パートナーKさんに相談することにしたのです。
Kさんは、家に使う木のマイスターの資格を持ち、VOC(揮発性有機化合物)測定士でもあるので、
恐らく安全で、効果の高い方法を知っているからです。

それで無垢の木だけじゃなく、天然木の合板や、集成材にも使えて、
体に害のない効果的なはっすいワックスとして推薦してくれたのが、
セラリカコーティングだったのです。

IMG_2295
当ブログでも何度か紹介している『食べられるワックス』です。

実はこれ、テーブルの仕上げにも使えるので、
DIYが趣味の人にもお勧めだったりします。
ニスなどで仕上げるよりも簡単ですし、人にも安全です。

これは塗ってふき取るだけで済むのですが、
塗って約1カ月すると保護層が完全にできあがるので、
1カ月以降は熱い湯のみなどを置いても大丈夫なのです。

私も次にテーブルを作る時は、これで仕上げようと思っています。

これの良い点は、さらにアメ色に変化していくこともあるのです。

新築の美しさ、それは確かに美しいものです。
しかし、どんなに丁寧に掃除をしても、
何年何十年後には、その新築の美しさはなくなっていることでしょう。
でも、何年何十年後には新築にない美しさが生れるとしたら、
それはまた別の楽しみが生れないでしょうか?

だから、無垢の木の楽しみ方として
『経年変化による美しい色の変化』
もあると思います。

新築の木にはない、アメ色の深みのある色。
こればかりは、何年何十年経過しないと出てきません。

これを楽しめるようになれば、
建てては壊し、壊しては建てる・・・という『住宅の悪循環』から抜け出せるかも知れません。

ファッションなんかは流行り廃れがあってもいいと思います。
でも、住まいが人の寿命以上に長くなりつつある過渡期でもある今、
本当に何十年経過しても色あせない何かを住まいに取り入れることは、
今を生きる私たちの役割でもあると感じています。

無垢の木に限らず、木材全般において、そんな楽しみを応援してくれる、
このセラリカコーティングを私は応援しています。

東急ハンズでも取り扱ってるらしいので、
DIYに興味ある人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?
もちろん、お家のメンテナンスを考えている人にもお勧めです。

ちなみに、普段のお掃除に使うのは『米のとぎ汁』です。

とぎ汁をバケツに入れて、固く絞ったタオルで拭き取れば、
表面の汚れはキレイになって、木の表面に化学物質がを塗ってしまう危険もありません。
もちろん、セラリカコーティングを塗っていない部分にもとぎ汁は使えます。

・・・

さてさて、わが家も5年を経過して、良い色になってきました。
米のとぎ汁も元は食品だし、無駄な洗剤を買わなくて済むし、
ナチュラルホームを目指す人にはおすすめしたいですね。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村