夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

お家の中の木の香りを思わぬところで実感

s-a1150_001263
こんにちは。

住んでいるとあまり意識しませんが、友人宅に遊びに行ったりすると、
お家にはそれぞれ、そのお家の香りがあることに気づいたりしませんか?

私が今のお家を建ててくれた建築会社のモデルハウスへ行った時も、
ここでいうところの、お家の香りを体感しました。
その時は、やっぱり木の香りがしたことを覚えています。

わが家も初めて玄関に入った時は、その時と同じような木の家の香りがして、
『無垢の木の家に住めるぞ~~』
っていう風に実感できました。

・・・しかし、月日が流れて、その木の香りの中での生活が日常になりました。

そして、木の香りに慣れてくると、自分の家がどういう香りか気にしなくなってきました。
毎日のことなので、鼻がそれに慣れてしまって、意識しなくなってきたのです。

こういう現象って、ちょっと不思議ですよね。
人はよい環境にも悪い環境にも適応しようとしているってことなのでしょうね。

それでも、両親や友人がわが家に遊びに来ると、
『築何年だっけ?まだまだ木の香りがスゴイするよね。』
って言われると、時々思い出します。

でも、そんな風に木の香りが当たり前になった自分達でも、
木の香りについて実感する瞬間があるのです。

それは、外出した時に、自分のカバンを開けた時です。
カバンを開けた瞬間、中からふわりとダグラスファーの香りがしてきて、
自分がこの香りと一緒に生活しているのだ、ということに気づかされます。

外の空気に鼻が慣れた後に、自宅の空気を吸うことで、
自分達がどういう香りの中で生活しているのか?を確認することができたワケです。

意識するかどうかは別にして、いい香りの中で生活しているっていうことを
実感できる瞬間でもありました。

・・・

さて、こういう目に見えない部分に対してどれくらい価値を感じるか?は、
人それぞれだと思います。
目に見えないモノにまで気にかけていられない・・・という人もいるかもしれません。
しかし、日常になってしまうからこそ、こういう部分が人に与える影響って、
目に見えないくらい根深い、という考え方もあります。

以前ブログでもお伝えしましたが、子どもの耳鼻科通いが減ったとか、
ストレスを感じなくなったとか、寝室で安眠できるとか、
そういうのって、こういう普段気にしなくなった五感が受ける情報が、
結果として目に見えるようになって現れてきたと、私は分析しています。

こういうことは、目に見える豪華さや、派手さにはないメリットかもしれません。
あるいは、そもそも立証できたメリットとも呼べないのかもしれません。
だから、それをどう伝えるか?は非常に難しいところではあります。

しかし、意識する人が少なく、私の声は万人には届かないかもしれませんが、
届く人にはとどくのだと思っています。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村