夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

収納に便利なロフトの盲点

s-loft01 ***写真:ロフトの高さがわかりますでしょうか?***

こんにちは。

わが家はロフトに大物荷物を保管していますが、
当然荷物の上げ下げの作業があります。
ロフトへのアクセスに階段を設置すれば、上げ下げは楽になりますが、
居室が狭くなってしまいますね。
反対に、ハシゴだと上げ下げの時に、重い荷物は大変な思いをすることになります。

わが家では、当初は常設のハシゴを付ける予定だったのですが、
ハシゴは小さいお子さんがいる家庭では、遊んでケガにつながることもあり得ます。
そのため、

『お子さんが大きくなるまでは、ハシゴは常設しない方がいい』

というアドバイスを受けて、当面脚立による荷物の上げ下ろしをすることにしました。
時期を見て、ハシゴか、もしくは収納できる階段などを設置することにしました。

ただ、この脚立を使っての荷物移動は結構力仕事です。
軽いものばかりではありませんから、女性にはちょっと厳しいかもしれません。

荷物をたくさん収納出来て、居室を占有しないロフトはとても便利ですが、
他方ではこういう荷物の上げ下げという盲点が待っています。

もちろん、少し急なくらいの収納型階段を設置できれば、問題ないですが、
ハシゴで簡易に済ませようとすると、わが家のように子どものことを考えなくてはなりません。

この辺りのバランスは、各家庭によって違ってくるかと思いますが、
一応知っておいた方がいいと思います。

私の妻もそうなのですが、几帳面な人はスキマがあったら何かをつめ込みたくなるかもしれません。
そして、荷物を保管する用のボックスも目一杯つめこんだりします。
その辺も考えておくといいかと思います。

もちろん、ロフトに上がって整理をする、という方法でも構いません。

便利なロフトですが、何を置くのか?どう整理するのか?
については、事前に考えておくべきかもしれません。

・・・

さて、そんなロフトですが、わが家では活躍していることは間違いありません。
季節モノやひな人形、五月人形なども広々収納できています。
クローゼットは普段使うものしか収納する必要がなく、探し物にも困りません。

ですから、そのメリットとデメリット(上げ下ろし・整理)を考えつつ、
ロフトスペースの広さや階段orハシゴの話を決めていけばよろしいかと思います。

ちなみに、脚立で荷物を上げ下ろしするわが家ですが、
もうそろそろ下の子も大きくなってきたので、ハシゴにしようかと思っています。
しかし、脚立を出すたびに

『登ってもいい?』

って言うので、まだ微妙かもしれません。
早く常設のハシゴにならないかなぁ・・・。

まだ、当分は無理っぽいかもしれませんね。

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村