夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

新築で実践DIY・・・妻のクローゼット補強

s-a0003_001522
こんにちは。

以前のアパート暮らしの時は、よくホームセンターで木を買ってきて、
棚や子どもの踏み台を作っていました。
その踏み台については、このブログでもお伝えした通り、
『実用かつ現役』
であります。

IMG_2326 ***写真:DIY初心者の頃に造った思い出の踏み台。いまだ現役。***

ですが、すっかり必要なモノはそろってしまっていて、
やることもないな~と言っていたころ、
妻の使っているクローゼットの棚(仕切り)が重さに耐えらなくなりました。

見てみると、棚がキレイに弧を描いて曲がっています。
上の棚がしなって、そのまた下もしなって、そのまた下も・・・
完全に重量オーバーでした。

『お!発見。久しぶりにDIYでもやってみるか!』

って思って、道具と材料を準備することにしました。
そこで、私が持っている木の端材を持ってきて、

『妻の容赦ないつめ込みにも耐えられる棚』

を目指して、補強することにしました。

・・・

棚の部分に補強材を入れて行くので、当然高さは狭くなっていきます。
成り行きのままだと、予定していた角2封筒などが入らなくなります。
そこで、補強と同時に棚の補強材の分だけ、高さも微調整していきました。
つまり、全ての棚を取り外して、高さ調整しながら補強材を追加。
全てやりなおし・・・ってことです。

s-tanahokyo ***写真:紙の書類は重くて、棚は耐えられなくなってしまっていました。***

s-tanahokyo1 ***写真:そこで、棚を補強して、重量に耐えられるようにDIYしました。***

とはいえ、意外とこう言う作業は好きなのでのめり込んで、

『ちょっとやり過ぎたかな??』

って思うところまでやっちゃいました・・・。

というのも、開いた扉の裏側のところにスペースが余っているので、
網目状になっていて、フックを引っかける用の部品
(メッシュパネルっていうらしいです)
を取りつけたのです。
これは、当初なかったものなので、新しく追加した収納です。

s-tanahokyo2 ***写真:扉の裏に新たに取りつけたメッシュパネル。奥行きの関係で余っていたスペースを有効活用。カギや小学校の立ち入り許可証など、お出かけの時に忘れやすいモノを目に付くところに引っかけておけて、忘れ物防止にもなって便利。***

これで、扉をあけるとカギ類がかけられて、棚には本や書類を置くことができます。
限られたスペースを最大限有効に使うためのDIYが完成しました。

とりあえず、これでもかってくらいつめ込んでも、重い本を入れても大丈夫だし、
当初なかったメッシュパネルも追加されて、妻は大喜び。

頑張ったかいがありました。
いい仕事しましたよ、私は。

妻も喜んでくれましたし、意気揚々って感じでした~

・・・

その日のあとの話ですが、いい仕事をしたので、

『妻から何か感謝の気持ちでもあるのでは???』

って期待していたところがあるんです。
通常だと、晩酌のおつまみが少しスペシャルバージョンになっていたりするんです。

s-a0001_015334 ***スペシャルバージョンおつまみを想像中・・・。***

しかし、この時は・・・別に・・・何もありませんでした。
いや、むしろ質素なくらいでした。

s-a0001_015275 ***出てきたおつまみは・・・節約バージョン、、、でした。***

・・・ガッカリ。

それとなく妻に訊ねたところ、妻は『男が器用なのが当たり前』だそうで、
この手のことは『やって当然のこと』なんだとか・・・。

『いやいや、今どきは釘一本打てない人も珍しくないので、結構貴重な存在だよ』

って言ったら、妻の答えはこうでした。

『子どもの頃は、近所のオジサンが自衛隊の人で、何でも自分で作っていたし、

親も職人だから木工とかDIYとか、ぜんぜん普通だから。』

だそうです・・・。
結構器用な方なんですけど、妻にとっては当たり前なんだそうです。

私は結婚相手を間違えたのでしょうか?

では。


・・・・・・・・・
今回の記事いかがでしたか?
役に立ったと思ったら、ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
つまらなかったら、他の方のブログもどうぞ。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村