夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

注文住宅でインナーガレージと男の隠れ家を実現

Dsan_picture ***絵になるお家。それが注文住宅の目指すところではないでしょうか。普通に見えて実は普通じゃないんです!ってのがにじみ出るようなお家なら、通りすがりの人がついつい目を向けていくはず。そんなお家を目指して、プランを提案しました。***

あなたが、車や趣味の空間を大切にできる注文住宅を建てるなら、
インナーガレージと男の隠れ家がある、こちらの建物はいかがですか?

インナーガレージに自分だけの空間が欲しい!っていう人には、
とても参考になるプランだと思います。

これは私のお友達のひとり、岐阜県に住む若き起業家Dさんのプラン立案に関するお話です。

・・・

Dさんは20代という若さでありながら起業した、私のお友達のひとりです。

彼と飲み会の席で仲良くなって、そこでお酒の勢いもあって、
私が自宅の木の家について色々話に花が咲いたのがこのプランを作るキッカケでした。

彼は現在ご家族と同居しているので家には全く興味がなかったのですが、
私の話を聞いているうちに、だんだん家に興味がわいてきたといいます。

そして、元々車が大好きで、特にスポーツカーが大好きだったので、
インナーガレージのある木の家に興味を持つようになり、
今回プランニングをさせてもらうことになりました。

彼は趣味も多趣味で、アウトドアや熱帯魚を飼うのが趣味だとか。
(もちろん、車も!です。)
そのため、新築の家には横幅150センチの水槽を置きたいということです。

そんな彼の住まいづくりの要望をまとめると、こんな感じでした。

・無垢の木、太い柱と梁で出来た、木の家に住みたい。
・結婚して家族が増えてもいいように10LDKを考えている。
・車は3台置けるようにしたい。
・熱帯魚の水槽を置きたい。
・アウトドア用の荷物を保管できる場所が欲しい。
・薪ストーブを使いたい。
・土間と囲炉裏のスペースが欲しい。
・普段から家族とリビングで楽しく過ごしつつ、自分のだけの空間も欲しい。
・石風呂が欲しい。
・住宅地なので、プライバシーにも気を使いたい。
・井戸水があるので、それはそのまま活かしたい。
・室内は、木をふんだんにつかって、落ち着いた雰囲気にしたい。

彼の住む岐阜県は、夏暑く冬寒いということで、
せっかく建てるなら快適に、夏涼しく冬あたたかい家にしたい
・・・ということでした。
(もちろん、住まパーで建てる注文住宅は、快適性は『標準仕様』ですのでDさんご安心を!)

これを、大断面無垢の木と、天然素材を使った内装で仕上げ、
さらに熱交換式の24時間換気システムや高断熱・高気密性仕様で実現していきます。

s-hari ***このように、とても太くて丈夫な無垢の木を使います。***

s-57setsubi ***熱交換式の24時間換気システムのチャンバーの部分の写真です。この中に吸気と排気を集め、夏は外の熱い空気を冷やしてから室内へ取り込み、冬は外のつめたい空気を暖めてから室内へ取り込みます。冷やしたり温めたりするのは、基礎の空気と室内から排出する空気の温度を使います。これにより、換気による冷暖房費ロスを最小限に抑えて経済的かつ快適に生活できます。***

さて、Dさんから具体的な要望が出てきたら、
今度は、現実的にそれらの要望を満たすような間取りを作成していきます。
もちろん、間取りには要望が盛り込まれるように工夫していかねばなりません。

・・・と、その段階で問題になったのが10LDKという要望でした。

これについてDさんに確認をしたところ、今のお住まいが8LDKということで、
将来結婚して子供が生まれた時用にあと2部屋くらい何とかなるだろう・・・
という思いから10LDKという要望が出てきたということでした。

・・・しかし、今の8LDKのお家には、ガレージがありません。
だから、ガレージ分を使って8LDKの部屋数を確保しているのです。

しかし、今回のプランには、Dさんの愛車を保管するためのインナーガレージと、
家族用の自動車2台分を駐車するためのスペースを必要としています。
さらには、彼が『秘密基地』と呼ぶ『男の隠れ家・・・書斎』も追加されています。

そうなると、無理矢理要望通りの10LDKを実現しようとすると、
どうしても狭くて不便な部屋をたくさん作ることになります。
それでは、家の価値は下がり、生活する人がストレスを覚え、
結局は物置き部屋にしか役に立たないことでしょう。

また、Dさんと話をしているうちに、
彼はどちらかというと家族で一緒に団欒しながら楽しむことが好きなように感じました。

『リビングに家族や友達が集い、Wiiやカラオケをしたり釣ってきた魚をふるまいたい。』

それが彼のスタイルのようでした。

そこで、家族のプライベートルームやベッドルーム(個室)をいたずらに増やすのではなく、

『リビングを充実させて、個室を最小限にしてはどうか?』

という提案をしました。
順序立てて説明したところ、そのプランに興味を持ってくれたので、
元の要望を、再度整理し直して、5つのポイントにまとめました。

そのポイントはこちらになります。

1)北西1階にインナーガレージ、
  2階に書斎(インナーガレージからアクセス)を設置する。
2)家族が集う空間を1階に集中し、明るい南にリビングをレイアウトする。
  北東は熱帯魚や囲炉裏など日当たりを必要としないものをレイアウトする。
3)1階に、ごろ寝スペースとして和室をレイアウト。
  来客時の客間や、将来の寝室のひとつとしても使える。
4)2階寝室は、仕切れば子どもの寝室として将来使うことができる。
5)家の前に2台車が置けるようにしておく。

もっとも大きなポイントとしては、10LDKの要望を現実的なプランに落とし込むことでした。
初めから全部そろえるのではなくて、家族が増えるごとに部屋を仕切ったり、
ロフトを増やしたりして対応していこう、というプランです。

初めから仕切れるように設計しますし、ロフト用のスペースも見込んでおきます。
そうすれば、将来必要な時に、最小限の費用でお子さんのベッドルームが出来上がります。
そして、それまでの間は広々とお部屋を使うことができます。

『ライフスタイルの変化に合わせて住まいも変化できるマイホーム』

それが、私たちが提案したかったムダのない、ストレスのないプランだったのです。

この5つのポイントを聞いて、Dさんが気に入ってくれたようなので、
これを元にして、具体的な間取りを作りました。
(今回もご協力は、住まパー顧問にお願い致しました。)

ここで、そのプランと間取りを紹介しましょう。

・・・

まずは外観からです。

DsanPlan
一見すると、ちょっとこじゃれている、普通の新築の家だと感じるかもしれません。
しかし、にじみ出る『圧倒的存在感』は絵や写真からでは判断することはできません。
(このお家はいわば『骨太』の木のお家です。現物を見れば、わかります。)

この『存在感』というのは、大断面無垢の木をつかった木の家から発せられるもの。
なぜなら、使う木は、樹齢200年以上のこんなぶっとい木だからです。

wood ***伐採されたばかりの、樹齢200年以上の木はこんな感じです。・・・壮観ですね。***

わが家も通りすがりの人たちが家を眺めて行くんですよね。
やっぱり、本物には本物の存在感ってものがあるんですよね。

そして、この太い木で組んだ骨組みに、無垢の木や天然素材で内装を仕上げていきます。

s-hikiwatashi ***これも文章や写真では伝わりませんが、空気と言うか雰囲気と言うか、天然無垢素材に囲まれた部屋は、心地良さが違います。一度味わったら戻れないくらいですよ。***

それでは、気になる間取りを見てみましょう。

5つの要望が反映されているかどうか?をチェックしてみてください。

※間取りはクリックで拡大できます。
 元に戻す時は、ブラウザの『戻るボタン』をお使いください。

s-Dsan_plan_1st-2

1Fには家族が集えるスペース。
和室部分では、あそんでよし、ごろ寝してもよし、時々客間にもなる。
そんな万能スペースです。

リビングでも家族が集い、話に花が咲くことでしょう。

あと、自慢の車を保管するインナーガレージと、車2台分のスペースも確保できています。

ではここで、一例として、家具などをレイアウトした間取り図も紹介しましょう。
(編集途中の図なので、一部ドアの位置などは違います。参考としてご理解ください。)

※間取りはクリックで拡大できます。
 元に戻す時は、ブラウザの『戻るボタン』をお使いください。

平面計画1F

つづいて2階部分を見てみましょう。

※間取りはクリックで拡大できます。
 元に戻す時は、ブラウザの『戻るボタン』をお使いください。

s-Dsan_plan_2nd

シンプルですが、ムダの無い仕様になっています。
南の部屋は、2室に区切れるようになっています。
(必要に応じて3室にも仕切れます。)

北西の書斎は、1階のガレージからしか入室できないようになっています。
だから、邪魔されることなく、自分だけの空間として使うことが出来ます。
(当面はDさんの自宅オフィスとして使うことになるでしょう。)

また、部屋の上部はロフト(※)を設置できるようになっていて、
寝室を増やすことが可能です。
これで、いざという時は、増築せずとも部屋数を増やすことができます。
将来子どもたちが独立しても、部屋が増えるワケではないので、
そのままにして不便はありません。

※ロフトは高さや床面積に制限がありますが、それを満たすと延べ床に含まれません。
 そのため容積率などの法的な制限の緩和を受けることが出来るというメリットがあります。

では、2階の方も、1階同様間取りの使用例を紹介いたします。

※間取りはクリックで拡大できます。
 元に戻す時は、ブラウザの『戻るボタン』をお使いください。

平面計画2F

いかがでしょうか?

多くの要望から5つのポイントへ、5つのポイントから間取りへ、最後に仕様をチョイス。
という流れで、自分だけのフルオーダーのお家がプランできることがご理解頂けますでしょうか。

誰かのプランをコピペして、チョコっとだけ自分流に変えるセミオーダーとは違い、
本当の意味でフルオーダーできることがお分かりでしょうか?

スーツを例に取ると、吊るしでいいやと言う人と、吊るしはイヤだという人がいます。
どちらがよいのではなく、ちゃんと意見を持って選ぶというのが大切だと思います。
Dさんは20代ながら、自分の意見をハッキリいい、自分で選ぶことを楽しめる人です。

もちろん

『そうしたいけれど、自信がないなぁ・・・』

という人もご安心ください。
住まパーがお手伝いします。

あなたもDさんのように、自分達だけの間取りをみたら

『自分達は、こういうのを欲していたんだな』

っていう新たな発見があるに違いありません。

誰かのプランではなく、自分のプランを欲している人は、
ぜひご相談ください。

・・・

それで、Dさんのお家のイメージとして、こちらの画像をご用意しました。
参考にしてみてください。

s-Dsan_omote_trim ***表側の外観。Dさんはアストンマーティンを買うんだそうです・・・。いいですねぇ。ぜひ私も乗せてください!***

s-Dsan_ura ***こちらが反対側の外観。ちょうどこちら側が南になるので、サンルームが気持ちよさそうですね。***

・・・

いかがでしたでしょうか?
要望はこちらからもアドバイスをしてまとめ上げることができますが、
まずはご家族の要望を書きとめる作業が必要です。

そんなときに

『何を話し合いすればいいかわからない』
『設備のことと、自分の部屋の広さくらいしか思いつかない』

という場合でも、カウンセリングシートというのがあって、
それになぞらえれば、悩むことなく要望を書きとめることができます。

・・・そして、ピンときたら、私たちをプランを立ててみませんか?

Dさんのようなお家に興味があるなら、気軽に住まパーへお問い合わせください。
ブログには書ききれない、詳しい話や楽しい話をお伝えします。

もしも、あなたに注文住宅という夢があるなら、住まパーが最短コース。
問い合わせて損はありません。

toiawase_button

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村