夢のマイホームを賢く建てるお手伝いに。住宅関連プチ情報、トリビアから本格的な住まいのノウハウまで広くカバーします。

注文住宅で防音室のオフィス兼自宅を実現

s-3D8 ***絵になるお家。それが注文住宅の目指すところではないでしょうか。ぬくもりを感じない工場製品の家ではなく、ぬくもりと温かみのあるお家は、街の絵になります。***

あなたが、SOHO、つまりオフィス兼自宅の注文住宅を建てるなら、
オフィスとプライベートを分離したこちらの建物はいかがですか?

フリーランスをされる人のお家としてスゴク参考になると思います。

これは岩手県に住むWEBデザイナーでありクリエイターであるYさんのプラン立案に関するお話です。

・・・

Yさんは20代でご家族と住むWEBデザイナー&クリエイターです。

有名ハウスメーカーで建てた築11年のお家がどうもあちらこちらに不具合が生じて

『ひょっとして欠陥住宅かも!?』

という不信感を持つようになってから、ずっと自宅のことで悩んでいました。

そんな時にスマパーを知って、ご質問いただいたことがきっかけで、
ご相談をお受けすることになりました。

その後、欠陥部分をリフォームするのか迷っていたYさん一家ですが、
最終的にはオフィスを備えた自宅を新築することになりました。
(建替えの決意をするまでの話を読む場合は、
カテゴリーから『有名ハウスメーカーで欠陥住宅』シリーズをご覧ください。)

今まで欠陥住宅に悩まされてきた分、思い切り素晴らしい家を建てる!と意気込み、
住まパーがプランニングをお手伝いさせていただきました。

ポイントは5つに集約することができました。

1)居住エリアはワンフロアで寝起き、食事、お風呂は全て同じ階に設置する
2)Yさんの自室はオフィスに隣接させる(寝ている家族に優しい環境)
3)広いバルコニーを設置する(家族イベントに使うため)
4)半地下の防音スタジオとその上にオフィス(コンピュータールーム)を設置
5)家に向かって左側がオフィス、右側が居住エリア(Yさん要望による)

また、Yさんのお家は、土地が広くて地形が良いので、間取りの自由度が高く、
さらには南向きのために採光面でも非常に有利でした。

その結果、全体的に平屋をベースに構成して、
Yさんのご要望に合わせて向かって左をオフィスエリアにまとめています。
オフィスエリアは半地下の防音室と1階オフィスで構成していて、
どちらも音響的に優れている八角形を採用しています。

これで映像と音楽の編集の時も、時間を気にせずモニター音に集中することができます。
結果として、家族との距離は同じ建物の中でありながら分離することが可能です。
使いやすく、機能的なオフィスと、平屋で年齢を問わず住みやすい居住空間ができあがりました。

これらの要望は、住まパーオリジナルのプランニングシートを使って、
まずは要望を全て集めていきました。
その中から、優先順位を付けて、予算との兼ね合いを考えながらプランを作成していきました。

また、途中の打合せや確認事項は、スカイプ(※)を活用して、
Yさんの貴重な時間を無駄にすることなく、密に連絡をとりあいました。
結果的に、回数は多く一回の時間は短く、納得できるところまで打合せをすることができました。

『そんな話は聞いてないよ~』
『え?あの仕様は反映されてないけど、どうなってるの?』
『ちょっと想像と違っていますけど、修正は間に合いますか?』

という、意思伝達のミスを防止しつつ、Yさんの時間も節約できるということで、
本当によろこんでいただくことができました。

※スカイプ
 パソコンのネット回線を使ったテレビ電話。無料で利用できる(一部有料サービスも有)。
 スマホにも対応しているので、外出先でも通話できて便利なアプリのひとつ。
 打合せのために、事務所へ行ったり、半日自宅待機したりする必要がなくなります。
 買い物途中に簡単な打合せをすることも出来て、便利でした。

それでは、せっかくなので、そのプランしたYさんのお宅について紹介しましょう。

まずは、印象的な屋根がシンボルになる、外観からです。

3d_y
下に見えるのが、半地下部分です。

続いて間取りです。
※間取りはクリックで拡大できます。
 元に戻す時は、ブラウザの『戻るボタン』をお使いください。

s-y_1st

1階部分です。玄関から左がオフィスエリアです。
音響を考慮した八角形が特徴です。
オフィスは2重フロアになっていて床下にLANなどの配線ができるようになっています。

年齢を問わず住みやすいように、平屋ベースにまとまっています。
記載されていませんが、リビングには薪ストーブの設置を予定しています。

そして、玄関と隣接した土間部分は、囲炉裏を設置する予定です。
ここで、炭火を使って食材を炙っておいしく食べることができます。

makistove ***写真:薪ストーブと土間、囲炉裏の参考写真です。こういう感じにまとまる予定です。炙りはホント、安い食材がごちそうになりますので、素晴らしいです。私もごちそうになったことがありますが、夏は外でBBQ、冬は室内で炙り。これが最高に贅沢な瞬間なんです。***

s-y_base

半地下部分です。
半地下と言っても、法的に窓が1階部分に出ている必要があるため半地下になっているため、
実際にはほとんど地下に入り込んでいます。

ワーキングルームを併設しているので、
そこで機材のメンテナンスなどを行うことができます。
ワーキングルームは工具などを落としても床が傷つきにくいように、
ピータイルを採用予定。

作業途中にオフィスに戻っても、多少散らかっていても問題ないように、
別室になっています。

・・・

それで、一応イメージとして、こちらの画像をご用意しました。

s-3D2-site
s-3D5-site
いかがでしょうか?
こんなお宅が近所にあったら、素敵だと思いませんか?

うらやましい限りですね。

そして、これからYさんはこれから建材のサンプルと設備を選ぶようです。
サンプルは実際にお宅にお伺いして、現物を手にとって見てもらうことになっています。

ちなみに、お風呂は初めはヒノキ風呂とか言ってたのですが、
どうやらLIXILの高級路線に目が行ってるみたいです。

s-LIXILbath
1.5坪タイプにしようかなぁ・・・なんて言ってました(汗)

あんまり欲張ると予算オーバーしちゃうので、気を付けてください~

・・・

Yさんのようなお家に興味があるなら、まずは住まパーへお問い合わせください。
ブログには書ききれない、詳しい話や楽しい話をお伝えします。

もしも、あなたに注文住宅という夢があるなら、住まパーへお問い合わせください。
問い合わせて損はありません。

toiawase_button

ブログランキング

ランキング参加中!現在の順位は?
クリックでチェック

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村